タグ:カラスアゲハ ( 5 ) タグの人気記事

2017年 05月 11日
ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの吸水
5月7日
GW最終日は地元の渓流沿いの林道へミヤマカラスアゲハを狙いに行きました。
飛んでいるクロ系アゲハは極端に少なく・・・・
時々、オナガアゲハやジャコウアゲハが飛んで行くだけです。

いつも吸水している付近で・・・・
10m以上向こうに翅を立てて吸水している個体を発見したので・・・・
慎重に一歩一歩足を進めます。
撮影したときはベタ開翅でした。
e0224357_21413195.jpg
いやー綺麗なミヤマカラスアゲハに出会えました。
風があったので時々風にあおられるように羽を立てます。
e0224357_21430925.jpg
徐々に距離を詰めて広角でも撮影しました。
e0224357_21435218.jpg
林道がわかるように角度を変えて再度チャレンジ・・・・
e0224357_21443780.jpg
殆ど翅を全開にしているのでこんな角度になってしまいました。
その内にカラスアゲハが近くに止まったので2ショットで・・・
e0224357_21465437.jpg
カラスアゲハはとても敏感で少しでもこちらが動くとすぐに逃げてしまいます。
e0224357_21480370.jpg
しかし2度,3度と・・・元の場所に戻ってきてくれました。
e0224357_21490864.jpg
e0224357_21501787.jpg
コミスジもだいぶ発生していて、吸水も見られました。
e0224357_21522428.jpg
e0224357_21524690.jpg
ハルジオンにはアオスジアゲハが吸蜜していました。
e0224357_21540427.jpg
最後におまけですが、今年はツマキチョウも激減です。
e0224357_22003346.jpg
相変わらず、♂は少なく止まらないので撮影できず・・・♀の産卵シーンだけです。
e0224357_22010300.jpg


ツツジの花にはオナガアゲハやクロアゲハが吸蜜していましたが、暗がりだったのでブレブレ・・・
花に日があたるようになると吸蜜に来なくなってしまいました。
それにしても個体数が激減です。
かなり翅が痛んだ個体が多いのですが、これから数が増えるのでしょうか。




-


by konty33 | 2017-05-11 22:01 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 09日
里山のタニウツギに集まるチョウたち
5月6日
GWも終盤となり、午前中だけ所用から解放されましたが予報は雨・・・
しかし空を眺める限り雨は降りそうもなく・・・
薄日が時より差すので自宅近くの里山へ・・・・
昨年ミカンの花にクロ系アゲハが集まっていた場所ですが、ミカンはまだ蕾・・・
その代わりタニウツギが咲いていてカラスアゲハ♂が吸蜜に来ていました。
e0224357_21060806.jpg
e0224357_21072848.jpg
陽が照らないのでシャッター速度が上がらず翅がブレブレです。
カラスアゲハ♀もいて・・・連写したら展翅したような写真が撮れました。
e0224357_21090597.jpg
e0224357_21093614.jpg
今日の狙いはナガサキアゲハですが・・・居たのは♂だけでした。
e0224357_21113207.jpg
♂の翅表はまっ黒で♀と比べると魅力がありませんが、よく見ると綺麗な濡羽色?
e0224357_21125886.jpg
新鮮な♂の写真が初めて撮れました。
e0224357_21180440.jpg
ぶら下がると真っ黒ですが・・・光の加減で後翅の翅表が綺麗に見えますね。
e0224357_21133808.jpg
他にもクロアゲハ、ジャコウアゲハが来てくれましたが、既にボロだったので掲載は見送ります。
モンキアゲハは通り過ぎるだけ・・・この花が好きではないのでしょうか。
1時間のだけのフィールドでしたがそれなりに撮影できました。

曇りがちな天気のせいか・・・ミカンの花が咲いていないためか・・・数は少なかったです。
ミカンが咲くとモンキアゲハやナガサキアゲハ♀が来てくれると思います。
今週末はまたしても所用があり天気も心配ですが、1時間だけでも見に行きたいと思います。



-



by konty33 | 2017-05-09 19:35 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 08日
ブルーベリーに集まるアオバセセリ
4月30日 
今年こそはブルーベリーの花とアオバセセリのタイミングが合いますようにと願っていましたが、
残念ながら前週にはアオバセセリが見られず、今年も花の終わりかけの撮影となりました。
e0224357_2120983.jpg

花が落ちて軸だけ残っているところを避けて撮影が必要です。
花の綺麗そうなところで吸蜜したシーンだけを厳選してみました。
e0224357_2164377.jpg

しかも最初の個体は破損が酷く、2番目の個体はスレて青さが足りません。
3番目に来た綺麗そうな個体を狙って撮影しました。
e0224357_21214273.jpg

e0224357_21222811.jpg

全体の80%以上の花は終わっていますが、これらだけ見るとそんな状況とはわかりませんね。
e0224357_21243913.jpg

同じような写真はこれくらいにして、その他のチョウも少し紹介します。
アザミの花にはアゲハが戯れていました。
e0224357_213269.jpg

e0224357_21322223.jpg

ツマキチョウは数が減っていましたが♀を見かけました。
e0224357_2133672.jpg

川沿いのタニウツギにはカラスアゲハが来ていました。
e0224357_21383351.jpg

クロアゲハも・・・・・(後翅が破損しているように見えますが、花の影でした)
e0224357_2140235.jpg





アオバセセリはほんの一部で咲いていたブルーベリーの花で何とか撮れました。
既に擦れ個体もいたことから、もう3日くらい早めに行ければ最適だったと思います。
ウツギ吸蜜のアオバセセリもその内にアップ予定です。



-

by konty33 | 2016-05-08 21:52 | セセリ類 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 29日
地元の里山で各種のアゲハ吸蜜
4月29日
いよいよGWが始まりました。
アゲハ類を狙って地元の里山へ行ってみることにしました。
冬型の気圧配置で北海道の東部では雪の映像がTVで・・・・
ここは晴天でしたが風が強く少し気温が低めでした。

ツツジに吸蜜に来ていたのは・・・・・クロアゲハでした。
e0224357_22443397.jpg

e0224357_2312377.jpg

オナガアゲハも沢山いましたが撮影は難しいですね。
e0224357_22462251.jpg

e0224357_22482560.jpg

e0224357_2249221.jpg

e0224357_22493798.jpg

e0224357_22504730.jpg

カラスアゲハも飛んできます。
e0224357_22513236.jpg

e0224357_22521525.jpg


次にタニウツギの花のところへ行ってみると・・・・・ここにもクロアゲハがいました。
e0224357_2254310.jpg

e0224357_22581364.jpg

今年はオナガアゲハが一番多いようですが・・・・・
高いところに生えているタニウツギなので思うような絵にはなりません。
e0224357_22565531.jpg

カラスアゲハも多いのですが、こちらも上手く撮れませんでした。
e0224357_2331988.jpg

e0224357_233557.jpg

陽が傾きかけたころアザミに吸蜜していたカラスアゲハです。
e0224357_2364239.jpg




風が強かったこともありますが、撮影枚数のわりに思ったような画像は撮れず苦労しました。
暗がりや、藪の中で前被り、チョウの角度に光の加減とどれをとってもNGです。
ミヤマカラスアゲハも狙ったのですがまともな写真が撮れず、再挑戦が必要です。
他にも何種かを撮影できたので次回続きを掲載予定です。





-

by konty33 | 2016-04-29 23:23 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 02日
地元の里山で春のチョウを追う
4月30日と5月2日
地元の里山ではちょうどフジの花が綺麗に咲く季節となりました。
e0224357_21464099.jpg

地元で春のチョウを探すのも楽しみです。
ツマキチョウは朝一だけ止まってくれました。
e0224357_2149116.jpg

次々と色々な花に止まっていきました。
e0224357_21493638.jpg

今年は数がとても少なく♂は1回だけ撮影できました。
e0224357_21511290.jpg

次は地面で吸水するカラスアゲハです。
e0224357_21533844.jpg

まだ数が少ない様でしたが、新鮮な個体に出会えました。
e0224357_21535142.jpg

チョットした動きで逃げてしまうので、300mmで慎重に撮影しました。
e0224357_2155391.jpg

e0224357_21553332.jpg

近くに2頭いたのですが、2頭を一画面に入れるのはこれが限界でした。
e0224357_21561550.jpg

吸水中はよくお尻から排水しますが、排水の瞬間を狙ってみました。
トリミングすると見えますが、排出に勢いがないので、面白い絵にはなりませんでした。
e0224357_2383430.jpg



番外編ですが・・・・
遠州には行興寺の「熊野の長藤」と言う有名なフジがあります。
長さが180cm位になるそうで、冒頭の山のフジとはだいぶ違います。
写真の木は推定樹齢が300年だそうです。
e0224357_225775.jpg




今年は木や草が切られたり微妙に環境が変わり、ツマキチョウも少なかったです。
カラスアゲハには出会えましたが、こちらも数は少なめでした。
オナガやアオスジも見られましたが吸水してくれず、ミヤマカラスは出会えませんでした。
次回へ続きます。

by konty33 | 2015-05-02 23:09 | 春のチョウ | Trackback | Comments(6)