2011年 02月 06日
2010年回想6 夏のはじめに
2010年7月3日 諏訪地方のアサマシジミ、ジョウザンミドリシジミを観察に行きました。
毎年見ていますが、今回はいずれも発生初期で綺麗な個体でした。
e0224357_2122878.jpg

e0224357_2125036.jpg

2010年7月10日 佐久地方のキマダラモドキを見に行きました。この地方に豊産すると聞いていましたがポイントがわからず、さんざん探してやっと撮影できました。(撮影直後に急にどしゃ降りになりました)
e0224357_2175777.jpg


2010年7月17日 安曇野のカシワの疎林に生息するゼフたち
ハヤシミドリ、ウラジロミドリ、ウラミスジなどを紹介しますが、ブログ先輩の皆さんにはたいへんお世話になりました。
e0224357_21223145.jpg

e0224357_21225418.jpg

e0224357_21231854.jpg

ゼフに混じってクロシジミも撮影できました。
e0224357_21275237.jpg

小谷地方のエビラフジを食草とするアサマシジミにもチャレンジしました。
冒頭(諏訪地方)のアサマシジミとは随分違います。
e0224357_21373814.jpg


# by konty33 | 2011-02-06 21:40 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 05日
2010年回想5 あこがれの蝶たち
2010年6月5日 安曇野のオオルリシジミ保護地区に寄ってみました。
e0224357_19354172.jpg

2010年6月6日 あこがれのクモマツマキチョウを求めて北アルプス渓谷深くへ
実は、この年あちこち行きましたが、どこも発生数が少くなんとか撮影できて良かったです。
e0224357_19404210.jpg

2010年6月12日 これまで見たことのないベニモンカラスシジミに大興奮 長野県南部にて
皆さんにお世話になりながら撮影できました。 
e0224357_19515119.jpg


2010年6月13日  豊田市で皆さんにクロミドリシジミの撮影もさせてもらいました。
e0224357_21463820.jpg

帰りに新城市のヒメヒカゲ、ウラナミジャノメの様子を見に行きました。
少ないですが例年通り生息が確認でき安心しました。
e0224357_20183194.jpg

e0224357_20185487.jpg

これら6月の蝶は、今年も観察に行きたいと思います。

# by konty33 | 2011-02-05 20:28 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 03日
2010年回想4  身近な蝶と絶滅危惧種
昨年のギフチョウの後は・・・。
2010年5月14日 ミカドアゲハを狙って知多半島へ行きました。
ところが例年より発生遅れか数が少なく、採集者も多いためうまく撮影できませんでした。
代わりに静岡でも身近に見られるナガサキアゲハとモンキアゲハを撮影してました。
e0224357_21564844.jpg

e0224357_2245632.jpg

2010年5月15日 木曽谷へ最近めっきり数が減ったチャマダラセセリを探しに行きました。
確実に生息しているポイントもまったくわからず、早朝からそれらしき場所を探し回りました。
なんとか2箇所で見つけ、見つけたときは興奮しましたが、ファインダーを除いているとき飛び立たれ
あっという間に見失い悔しい思いをしました。
e0224357_2252159.jpg

e0224357_225381.jpg


e0224357_2150538.jpg
2010年5月29日 もう一度ミカドアゲハを狙って知多半島へ。
しかし、時期遅れで羽根が傷んでおり、証拠写真になってしまいました。今年に期待です。
今はまだ静岡では見られませんが、その内に身近な蝶になるのでしょうか?

以上が5月の蝶たちです。

# by konty33 | 2011-02-03 22:15 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 02日
2010年回想3 春先によく見る蝶たち
ギフチョウを追いかけて野山を歩くといろいろな蝶たちに出会えます。
代表的な蝶たちの登場です。

まずは、トラフシジミ春型です。アセビの花に吸蜜に来ていました。静岡引佐郡にて
e0224357_17582726.jpg

2010年4月17日 ミヤマセセリがとても多かったです。飯田市にて
e0224357_1726488.jpg

2010年4月25日 ツマキチョウもこの時期どこでも見られます。茅野市にて
e0224357_17293177.jpg

同日 コツバメにも出会いました。気温が低いとじっと静止し飛びませんが、
陽が差す時は、傾いて静止し日光浴し、良く飛び回るのも特徴です。
e0224357_17245691.jpg

2010年 4月30日 スギタニルリシジミは局地的に多いようでした。甘利山にて
e0224357_17304671.jpg

2010年5月9日 ヒメシロチョウ春型もポイントを教えて頂き撮影できました。安曇野にて
e0224357_17455755.jpg

他にも越冬明けのスジボソヤマキチョウやヒオドシチョウ、テングチョウなどもよく見られますが、今回は割愛します。

# by konty33 | 2011-02-02 18:32 | 春のチョウ | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 31日
2010年回想2 ギフチョウPart2
毎年3月~5月上旬はギフチョウを追いかけkontyも北上します。
2010年は、静岡から、岐阜、福井、長野、新潟、山形まで行きました。
引き続き、ギフチョウの後半を回想します。

2010年5月1日 新潟県村上市
この地域は雪が多く発生時期が大きく変化します。
この年の発生は遅く、数も少なく感じました。
e0224357_1122658.jpg

e0224357_11212548.jpg



2010年5月2日 山形県北部
どうやらピークは過ぎており、気温も上がらず、数が少ない状況です。
カタクリにはあまり吸蜜せず、飛翔と地面へ落下?(静止)の繰り返しです。
今年は各地で数多くの産卵を観察しました。
e0224357_1124771.jpg


2010年5月9日 長野県白馬
イエローバンドを狙って今年も行ってみましたが、残念ながら普通の個体ばかりでした。
数も例年より少なく、時期も遅いようです。
e0224357_11321541.jpg

ギフチョウは、これで終わりです。

# by konty33 | 2011-01-31 11:33 | ギフチョウ | Trackback | Comments(0)