2011年 04月 18日
岐阜県のギフチョウ パート3
4月16日(土)
曇りのち晴れの天気予報でしたが、天気の回復を祈りつつ岐阜県美濃地方に向かっていました。
既にカタクリは終わっているでしょうから、狙いは、先週見られなかったギフチョウの交尾、産卵です。
しかし、現地に到着すると気温はそこそこですが風もあり晴れ間もほとんどなく、やや寒い感じで状況は芳しくありません。
10時過ぎになって日差しが指すとやっと飛び出しました。狙い通り♀のようです。
e0224357_2048598.jpg

カタクリが終わったこの時期、吸蜜源がスミレのようで、スミレを次から次へと求め吸蜜する個体がいました。
e0224357_20511158.jpg

少しスレ気味ですが、下の個体もスミレに固執しているように見えました。
e0224357_20531568.jpg

天気が安定せず、曇ると何処かで静止しているのかまったく見あたらなくなります。
その内、近くに飛んできた個体が、カンアオイに止まっては次へと転々と移動し明らかに産卵場所を探しているように見えました。
すると目の前で急に産卵を始めました。(2番目と同一個体かもしれません)
e0224357_20592617.jpg

周りの環境を含め広角で撮影するとこんな感じです。
e0224357_2191499.jpg

産卵した卵は8卵でした。平均的な数でしょうか。
e0224357_2164043.jpg

この日は個体数が少なく交尾は残念ながら見られませんでしたが、一定の成果を得られました。
そこで、次に桜の吸蜜が狙えるポイントへ移動しましたが、曇り空で強風のため早々に諦め
明日の予定地に移動することにしました。

# by konty33 | 2011-04-18 21:41 | ギフチョウ | Trackback | Comments(16)
2011年 04月 12日
岐阜県のギフチョウ パート2
4月10日
岐阜県美濃地方のギフチョウの続きです。
一日中、「適度な陽差し、穏やかな風、適度な気温」に恵まれ、カタクリに吸蜜するギフチョウを満喫できました。
絶好の条件だったので、広角撮影にもチャレンジしました。
e0224357_21163444.jpg

レンズとの距離は20cmくらいでしょうか。EOS60D+SIGMA15mm 内蔵ストロボ撮影です。
短時間でこの距離まで近寄るには、目の前のカタクリに止まるのを待つしかないと考え、あるカタクリに狙いを定め
信じて待つこと数十分やっとギフチョウが吸蜜にきました。
暫くの間、撮影に応じてくれた協力的なギフチョウとkontyに撮影を譲って下さった一緒にいらした方に心から感謝です。
e0224357_21292752.jpg

カタクリ吸蜜シーンを十分撮り終えたので、違ったシーンも少し紹介します。
羽化直と思われる個体が雑木林の落ち葉の上に静止したところです。
e0224357_2140532.jpg

同個体が木の幹にも静止しました。
e0224357_21434895.jpg

撮影に夢中になっていると地面に置いてあった一緒にいらした方のカメラにも静止しました。もっと撮って欲しいのでしょうか?
e0224357_21462298.jpg

もう満足してご一緒した方に挨拶し帰ろうとした途中で、数m先のスミレに吸密したところを見つけました。
慌ててかけ寄り100mmマクロで撮影しました。
e0224357_22115266.jpg

まだまだ、たくさんのカタクリに吸蜜すギフチョウを撮影できましたが、いつか記事がないときに掲載します。

# by konty33 | 2011-04-12 22:14 | ギフチョウ | Trackback | Comments(18)
2011年 04月 11日
岐阜県のギフチョウ やっとチャンスがキター!
4月10日
前日の雨も上がり、天気予報通りスッキリ晴れた朝を迎えました。
そこで先週、ほとんど空振りに終わったギフチョウの発祥の地である岐阜県美濃地方のとある産地に向かいました。
8時40分、ポイントに到着すると周辺の桜もほぼ満開で、「気温、風、日差し」の三拍子が揃い絶好のチャンスと感じました。
既に、2、3人のカメラマンが目でギフチョウを追いかけています。
気温は14℃で気温が上がる前にカタクリで吸蜜するギフチョウの撮影を済ませようと、まずは300mmF4Lで狙いました。
e0224357_2030087.jpg

意外とあっさり、撮影できましたので、次は100mmF2.8Lで追いかけました。
e0224357_20324931.jpg

5、6頭の個体が次から次へとカタクリに吸密していきます。
e0224357_20433391.jpg

下の個体は黒っぽい感じがします。
e0224357_2055734.jpg

ほとんどの写真で内蔵ストロボを使用していますが、下の写真のように逆光ではストロボが欠かせません。
e0224357_20464363.jpg

e0224357_20584230.jpg

e0224357_2102221.jpg

下の写真は、午後2時近くなり雑木林の日陰にあるカタクリに吸蜜に来た時のものです。
日差しがないので、色合いが他の写真と異なり落ち着いた感じになりました。
この時間の気温は約20℃でした。
e0224357_2105547.jpg

写真は比較的きれいな個体を掲載していますが、特に午後は尾状突起や後翅が半分ないなど傷んだ個体が多くなりました。
この日は好天に恵まれ、3時過ぎまでゆったりと飛翔するギフチョウが楽しめ、久しぶりに満喫できた一日でした。
広角にもチャレンジしましたので、続きは次回掲載します。

# by konty33 | 2011-04-11 21:42 | ギフチョウ | Trackback | Comments(10)
2011年 04月 07日
蝶は何処に行ったの?
4月3日
気温が大幅に下がる曇りの予報の中、午後には晴れることを少し期待して三河地方へ出かけました。
狙いは、まだ今年撮影していないコツバメ、トラフシジミなど春の蝶です。
しかし、今年はどうも天気に恵まれず、この日も蝶を1頭も見ることすらできない一日でした。
この時期、発生するのは蝶だけではありません。イボタガの交尾をご紹介します。
e0224357_21462540.jpg

交尾の後は、仲良く並んで・・・。
e0224357_21471856.jpg

イボタガは何処でも見られる普通種ですが、3月下旬ごろに発生し、この時期交尾をするんです。
今まで、蛾には興味がなかったんですが、よく見ると凄くきれいでしたのでご紹介しました。
と言うか、蝶がご紹介できません。蝶は何処へ行ったの~。 また、来週頑張ります。

# by konty33 | 2011-04-07 22:01 | 春の風景 | Trackback | Comments(10)
2011年 04月 04日
ギフチョウ三昧のはずが・・・?
4月2日 
この日は、引佐のポイントに行けばギフチョウ三昧だったと思いますが、気温が上がる予報を信じ少し早いと思いましたが、
欲張って岐阜県のポイントへカタクリとギフチョウの観察に行きました。
最初のポイントは、まだソメイヨシノが開花し始めで少し早い感じがしましたが、カタクリは咲いており、ゆっくり待つことにしました。
11時頃になってやっと1頭が飛び出しましたが、地面に静止するだけでその内何処かへ行ってしまいました。
e0224357_22563394.jpg

次に、沢山の人が集まる有名なポイントへ移動しました。到着したのが昼過ぎで日差しが弱くなっていました。
皆さんに情報を聞いてみると午前中に2頭しか現れていないとのことで発生数は少ない様子でした。
午後は、徐々に日差しが弱くなり3時頃まで待ってみましたが、一度も飛んできませんでした。
雑木林の中に少ないながらカタクリが可憐に咲いており、雰囲気だけは味わえましたが目的が果たせず残念な一日でした。
e0224357_22475.jpg

それ以外にこの日は、スジグロシロチョウ、キチョウなどが撮影できました。
e0224357_2283251.jpg

e0224357_2322592.jpg

それ以外には、ルリタテハ、キタテハ、アカタテハ、テングチョウ、トラフシジミ、コツバメ、ムラサキシジミ、ミヤマセセリを目撃しました。
気温が上がり一日野外で過ごしたので、花粉症が悪化してしまい夜は大変でした。

# by konty33 | 2011-04-04 22:24 | ギフチョウ | Trackback | Comments(10)