2011年 04月 24日
山梨のクロツバメ
4月24日
昨日の雨が嘘のように朝から快晴になりました。
久しぶりに山梨方面に向かいあちこちの様子を見て回ることにしました。
残雪の美しい南アルプスや八ヶ岳がくっきりと望め、サクラと木々の新芽が綺麗で、春の山梨はとてもうきうきとした気分になります。
e0224357_21371354.jpg

今回はクロツバメシジミを探して歩きました。時期的に1化が羽化して間もないと思います。
e0224357_21282538.jpg

e0224357_2129623.jpg

ツメレンゲはあってもクロツバメが観察できるところが年々少なくなっているような気がします。
e0224357_21292967.jpg

e0224357_21532277.jpg

2頭が絡んで交尾するかと思いましたが、近くで静止しただけでお互いに牽制している感じでした。
e0224357_21295917.jpg

何回も産卵行動をしていた♀がいましたが、産卵には至りませんでした。この個体だけ羽根が破損していました。
e0224357_2142242.jpg

本当は、交尾を観察したかったのですが、残念ながら見られませんでした。

# by konty33 | 2011-04-24 21:55 | シジミ類 | Trackback | Comments(16)
2011年 04月 23日
ジャコウアゲハの羽化
4月23日
庭にウマノスズクサが生えているので、毎年たくさんのジャコウアゲハが庭で発生します。
この冬は、6つの蛹を玄関回りで確認しました。軒下や犬小屋、家の壁など人工物の雨が当たらないところばかりです。(1月撮影)
e0224357_17543618.jpg

今週、一気に羽化が始まり、最後の一つが昨夜黒くなっていたので、朝が羽化を撮影するチャンスと思い気にしていました。
今日は雨の土曜日になり、玄関前の軒下を確認したところ、朝8時前には既に♂が羽化していました。
慌てて写真を撮ろうとしたときお腹から液体を排出し、その直後に何処かへ飛んでいってしまいました。
e0224357_17553589.jpg

庭のウマノスズクサの様子は、こんな感じです。まだ卵は付いていないようでした。
e0224357_19553666.jpg


# by konty33 | 2011-04-23 20:02 | アゲハ類 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 20日
加賀のギフチョウ 
4月17日
岐阜県から北上して移動途中の露天風呂に入りながら次の目的地を何処にするか考えました。
予報は晴れですが気温が少し低そうなので福井周辺とも思いましたが、初めての場所である加賀のギフチョウを探してみることにしました。
目的地に到着した朝の気温は3℃ととても寒く、カタクリがまったく咲いていませんし、駐車スペースには雪が残っています。
それでも、ヤマザクラは満開でスミレも咲いていたので気温が上がれば、きっとギフチョウが飛び出すと確信して里山を散策しながら時間を過ごしました。
田んぼの畦にはツクシが出ており、背景にはヤマザクラの濃いピンクの花が望めます。
e0224357_2242296.jpg

10時頃になり、やっとギフチョウが杉の上から下りてきましたが、地表近くを飛び回りまた杉の木に登っていきます。
複数の個体が飛ぶようになった頃、スミレに吸蜜する姿が藪の奥に見られたので、必死に潜り込んで撮影しました。
e0224357_2250918.jpg

昼頃になり、朝カタクリの蕾があった場所に行ってみるとカタクリは満開でした。気温は13℃でした。
e0224357_22581884.jpg

e0224357_22583991.jpg

その後、たいした成果もなく午後になり、地面付近に静止する個体がやっと撮れたくらいでした。
e0224357_22532642.jpg

e0224357_2255418.jpg

そこで、カタクリがそれなりに咲く歩道が整備された斜面に移動してみました。
ここは、次から次へとギフチョウが飛来してきます。そして、2時近くになると急に吸蜜が一斉に始まりまし。
まずは、カタクリが並んだところに吸蜜に来たギフチョウです。新鮮ですが羽化不全なのが残念です。
e0224357_2352139.jpg

その後、連続的に吸蜜に来ました。
e0224357_2361393.jpg

下の写真は、笹の藪の中のカタクリだったのでアングルに苦労した一枚です。
e0224357_23736100.jpg

余裕が出てきたので、広角撮影にもチャレンジしましたが、バックが笹でいまいちです。
e0224357_2393383.jpg

もう少し欲張ってアップしておきます。飽きずにご覧下さい。
e0224357_23114915.jpg

後の斜面にカタクリが沢山咲いていれば狙い通りですが、まだ、蕾ばかりで残念です。
e0224357_23143539.jpg

この後も飛んできましたが、帰りの時間を心配し帰途につきました。気温は15℃でした。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

# by konty33 | 2011-04-20 23:25 | ギフチョウ | Trackback | Comments(12)
2011年 04月 18日
岐阜県のギフチョウ パート3
4月16日(土)
曇りのち晴れの天気予報でしたが、天気の回復を祈りつつ岐阜県美濃地方に向かっていました。
既にカタクリは終わっているでしょうから、狙いは、先週見られなかったギフチョウの交尾、産卵です。
しかし、現地に到着すると気温はそこそこですが風もあり晴れ間もほとんどなく、やや寒い感じで状況は芳しくありません。
10時過ぎになって日差しが指すとやっと飛び出しました。狙い通り♀のようです。
e0224357_2048598.jpg

カタクリが終わったこの時期、吸蜜源がスミレのようで、スミレを次から次へと求め吸蜜する個体がいました。
e0224357_20511158.jpg

少しスレ気味ですが、下の個体もスミレに固執しているように見えました。
e0224357_20531568.jpg

天気が安定せず、曇ると何処かで静止しているのかまったく見あたらなくなります。
その内、近くに飛んできた個体が、カンアオイに止まっては次へと転々と移動し明らかに産卵場所を探しているように見えました。
すると目の前で急に産卵を始めました。(2番目と同一個体かもしれません)
e0224357_20592617.jpg

周りの環境を含め広角で撮影するとこんな感じです。
e0224357_2191499.jpg

産卵した卵は8卵でした。平均的な数でしょうか。
e0224357_2164043.jpg

この日は個体数が少なく交尾は残念ながら見られませんでしたが、一定の成果を得られました。
そこで、次に桜の吸蜜が狙えるポイントへ移動しましたが、曇り空で強風のため早々に諦め
明日の予定地に移動することにしました。

# by konty33 | 2011-04-18 21:41 | ギフチョウ | Trackback | Comments(16)
2011年 04月 12日
岐阜県のギフチョウ パート2
4月10日
岐阜県美濃地方のギフチョウの続きです。
一日中、「適度な陽差し、穏やかな風、適度な気温」に恵まれ、カタクリに吸蜜するギフチョウを満喫できました。
絶好の条件だったので、広角撮影にもチャレンジしました。
e0224357_21163444.jpg

レンズとの距離は20cmくらいでしょうか。EOS60D+SIGMA15mm 内蔵ストロボ撮影です。
短時間でこの距離まで近寄るには、目の前のカタクリに止まるのを待つしかないと考え、あるカタクリに狙いを定め
信じて待つこと数十分やっとギフチョウが吸蜜にきました。
暫くの間、撮影に応じてくれた協力的なギフチョウとkontyに撮影を譲って下さった一緒にいらした方に心から感謝です。
e0224357_21292752.jpg

カタクリ吸蜜シーンを十分撮り終えたので、違ったシーンも少し紹介します。
羽化直と思われる個体が雑木林の落ち葉の上に静止したところです。
e0224357_2140532.jpg

同個体が木の幹にも静止しました。
e0224357_21434895.jpg

撮影に夢中になっていると地面に置いてあった一緒にいらした方のカメラにも静止しました。もっと撮って欲しいのでしょうか?
e0224357_21462298.jpg

もう満足してご一緒した方に挨拶し帰ろうとした途中で、数m先のスミレに吸密したところを見つけました。
慌ててかけ寄り100mmマクロで撮影しました。
e0224357_22115266.jpg

まだまだ、たくさんのカタクリに吸蜜すギフチョウを撮影できましたが、いつか記事がないときに掲載します。

# by konty33 | 2011-04-12 22:14 | ギフチョウ | Trackback | Comments(18)