「ほっ」と。キャンペーン
2011年 02月 02日
2010年回想3 春先によく見る蝶たち
ギフチョウを追いかけて野山を歩くといろいろな蝶たちに出会えます。
代表的な蝶たちの登場です。

まずは、トラフシジミ春型です。アセビの花に吸蜜に来ていました。静岡引佐郡にて
e0224357_17582726.jpg

2010年4月17日 ミヤマセセリがとても多かったです。飯田市にて
e0224357_1726488.jpg

2010年4月25日 ツマキチョウもこの時期どこでも見られます。茅野市にて
e0224357_17293177.jpg

同日 コツバメにも出会いました。気温が低いとじっと静止し飛びませんが、
陽が差す時は、傾いて静止し日光浴し、良く飛び回るのも特徴です。
e0224357_17245691.jpg

2010年 4月30日 スギタニルリシジミは局地的に多いようでした。甘利山にて
e0224357_17304671.jpg

2010年5月9日 ヒメシロチョウ春型もポイントを教えて頂き撮影できました。安曇野にて
e0224357_17455755.jpg

他にも越冬明けのスジボソヤマキチョウやヒオドシチョウ、テングチョウなどもよく見られますが、今回は割愛します。
[PR]

# by konty33 | 2011-02-02 18:32 | 春のチョウ | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 31日
2010年回想2 ギフチョウPart2
毎年3月~5月上旬はギフチョウを追いかけkontyも北上します。
2010年は、静岡から、岐阜、福井、長野、新潟、山形まで行きました。
引き続き、ギフチョウの後半を回想します。

2010年5月1日 新潟県村上市
この地域は雪が多く発生時期が大きく変化します。
この年の発生は遅く、数も少なく感じました。
e0224357_1122658.jpg

e0224357_11212548.jpg



2010年5月2日 山形県北部
どうやらピークは過ぎており、気温も上がらず、数が少ない状況です。
カタクリにはあまり吸蜜せず、飛翔と地面へ落下?(静止)の繰り返しです。
今年は各地で数多くの産卵を観察しました。
e0224357_1124771.jpg


2010年5月9日 長野県白馬
イエローバンドを狙って今年も行ってみましたが、残念ながら普通の個体ばかりでした。
数も例年より少なく、時期も遅いようです。
e0224357_11321541.jpg

ギフチョウは、これで終わりです。
[PR]

# by konty33 | 2011-01-31 11:33 | ギフチョウ | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 31日
2010年回想1  ギフチョウPart1
ブログを始めました。
皆さんよろしくお願いします。
こんな時期なので、まずは昨年の回想シーンです。

2010年3月20日
静岡県西部のこの地区はギフチョウが保護されており、毎年3月中旬に様子を見に行きます。

ギフチョウ  キャノンEOS50D 100mmマクロ 
e0224357_951467.jpg


運良くカタクリやスミレの花に吸蜜に飛来したところを撮影できました。

e0224357_21512679.jpg


2010年4月3日 岐阜県にも撮影に行きました。小学校の頃からの憧れ産地です。 

キャノンEOS20D 300mm f5.6 1/2000 
e0224357_10174777.jpg



2010年4月4日 その足で福井県にも行ってみました。
もの凄く寒い朝で氷点下、雪も多く発生が遅れているようです。
それでも日中には、カタクリの咲き乱れる上をギフチョウが舞いました。

e0224357_1038799.jpg

e0224357_1035997.jpg


2010年4月17日 長野県飯田市のギフチョウです。
この地区へは始めて行きましたが、ギフチョウ保護のため環境保全が行われているようです。
とても暖かな日で、杉林の中を次から次へと飛んでいきます。
運良く交尾のシーンも観察できました。
e0224357_10442024.jpg

桜の花に一瞬だけ吸蜜に来ました。
e0224357_10414336.jpg

[PR]

# by konty33 | 2011-01-31 10:46 | ギフチョウ | Comments(2)