<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 18日
秋のタテハ
10月15日
久しぶりに気持ちよく晴れた休日になったので・・・・・
これと言って狙いもないままフラフラとしてきました。
センダングサがちょうど咲きそろってヒメアカタテハが集まっていました。
e0224357_20564824.jpg
もう少し時期が遅いと種がベタベタと服に着くのですが・・・・まだ大丈夫なようです。
しかし、荒れ地に入ると蚊の猛攻に会いました。(笑)
e0224357_20572267.jpg
e0224357_21141373.jpg
センダングサはタテハ達がお気に入りのようで・・・・キタテハもいました。
e0224357_21161586.jpg
ツマグロヒョウモンは♂ばかり沢山いました。
e0224357_21175315.jpg
e0224357_21181807.jpg
アカタテハは吸蜜よりイラクサの仲間に産卵で忙しそうでした。
e0224357_21192406.jpg
e0224357_21203345.jpg
この産卵シーンの後、卵の確認もしてみました。
何処に卵があるか分かりますか?
e0224357_21211553.jpg
TG3で拡大してみました。
e0224357_21221735.jpg
角度を変えて・・・・・
e0224357_21224455.jpg
エノキの幼木からはゴマダラチョウの幼虫も見つかりました。
e0224357_21350910.jpg
エノキの葉の上に台座を作って静止していました。
e0224357_21353508.jpg


何も目的なくフラフラしてきました。
これと言ったシーンには出会えませんでいたが、秋らしい一日を楽しめました。






-


by konty33 | 2016-10-18 21:42 | タテハ類 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 13日
ムラサキツバメの幼虫観察
10月1日
少し前のことですが・・・・・
今年も夏ごろから会社の敷地内でムラサキツバメの卵や幼虫を気にしていましたが・・・やっとも見つかりました。
下の写真は前日に撮影したものですが、若い葉に卵や若齢幼虫がついています。
赤矢印は卵、青矢印は幼虫がいます。
e0224357_23035649.jpg
卵をアップで見ると独特な表面突起の様子がよくわかります。
e0224357_23054223.jpg
遠目では明かり難い幼虫もアップで見るとわかります。(1齢)
e0224357_23062071.jpg
左が2齢幼虫、右隅が1齢幼虫だと思われます。
e0224357_23072261.jpg
こんなに小さな幼虫では蟻も周りにいません。


10月2日 午後
大きな幼虫を見たくなり別の場所で探してみました。
こちらはまだ小さめですが、蟻が沢山取り巻いていました。
e0224357_23104893.jpg
こちらはボチボチ終齢の大きさです。
e0224357_23114283.jpg
道沿いに並んだマテバシイの根元のひこばえは大変さがしやすいです。
e0224357_21363896.jpg
葉をやや丸めて座を作っています。
e0224357_21370781.jpg
e0224357_21421366.jpg
伸びた新芽が食べつくされて丸坊主になっているところもあります。
e0224357_21385325.jpg
卵も沢山ありました。これから伸びる新芽の根元だったり・・・・・
e0224357_21403237.jpg
茎にも沢山産みつけられています。
e0224357_21413903.jpg


秋の深まりとともにムラサキツバメの成虫も増えてくると思います。
今年も集団越冬を見つけるのが楽しみです。


-


by konty33 | 2016-10-13 22:38 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 04日
ミヤマシジミの交尾など
10月2日
前週に続いて地元のミヤマシジミの様子を見に行きました。
曇り空であまり飛ぶ姿もなく、時々見かけてもよそ見をしていると見失ってしまいます。

たまたま新鮮な♀を追いかけるボロの♂が目に入りました。
驚かさない様に遠目から見守っていると・・・・・・暫くして交尾が成立しました。
e0224357_22144308.jpg
交尾前の求愛行動も少しだけ撮れました。
♀も近くを飛び回っていたので交尾拒否かと思いきや・・・・コマツナギの上に静止し・・・
そのまま♂が後ろからお腹を曲げていきました。
e0224357_22155210.jpg
角度が悪いので回り込んでいると・・・・もう交尾が成立していました。
交尾が成立してからも葉の上でクルクルと動き回っていました。
e0224357_22161544.jpg
コマツナギの花の上に止ると絵になります。
e0224357_22131409.jpg
花の上で移動するので広角やマクロで角度を変えながら撮影しました。
e0224357_22213380.jpg
新鮮な♂は見られませんでしたが、綺麗そうな個体の吸蜜シーンです。
e0224357_22242894.jpg
今回は蛹を見つけるのが目的でしたが、幼虫しか見当たりませんでした。
e0224357_22255104.jpg
蟻に攻撃されているように見えますが、伸縮突起で蟻を操って外敵から身を守らせているんですね。
e0224357_22270431.jpg
幼虫に夢中になっていてミヤマシジミの卵を撮影するのを忘れていました。
代わりにベニシジミの産卵を見つけたので、産卵直後の卵を撮影できました。
e0224357_22311078.jpg
産卵シーンはカメラのスイッチを入れ忘れていて撮影機会を逃してしまったので・・・・
吸蜜シーンを撮影しました。
e0224357_22290689.jpg



今回は、ミヤマシジミの交尾を観察できました。
沢山の卵を産んでくれることを期待します。
引き続き蛹を探してみたいとも思っています。



-


by konty33 | 2016-10-04 22:40 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)