<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 29日
地元の里山で各種のアゲハ吸蜜
4月29日
いよいよGWが始まりました。
アゲハ類を狙って地元の里山へ行ってみることにしました。
冬型の気圧配置で北海道の東部では雪の映像がTVで・・・・
ここは晴天でしたが風が強く少し気温が低めでした。

ツツジに吸蜜に来ていたのは・・・・・クロアゲハでした。
e0224357_22443397.jpg

e0224357_2312377.jpg

オナガアゲハも沢山いましたが撮影は難しいですね。
e0224357_22462251.jpg

e0224357_22482560.jpg

e0224357_2249221.jpg

e0224357_22493798.jpg

e0224357_22504730.jpg

カラスアゲハも飛んできます。
e0224357_22513236.jpg

e0224357_22521525.jpg


次にタニウツギの花のところへ行ってみると・・・・・ここにもクロアゲハがいました。
e0224357_2254310.jpg

e0224357_22581364.jpg

今年はオナガアゲハが一番多いようですが・・・・・
高いところに生えているタニウツギなので思うような絵にはなりません。
e0224357_22565531.jpg

カラスアゲハも多いのですが、こちらも上手く撮れませんでした。
e0224357_2331988.jpg

e0224357_233557.jpg

陽が傾きかけたころアザミに吸蜜していたカラスアゲハです。
e0224357_2364239.jpg




風が強かったこともありますが、撮影枚数のわりに思ったような画像は撮れず苦労しました。
暗がりや、藪の中で前被り、チョウの角度に光の加減とどれをとってもNGです。
ミヤマカラスアゲハも狙ったのですがまともな写真が撮れず、再挑戦が必要です。
他にも何種かを撮影できたので次回続きを掲載予定です。





-

by konty33 | 2016-04-29 23:23 | アゲハ類 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 24日
ツマキチョウとウスバシロチョウ
4月23日
今年は例年より1週間ほど早くツツジも既にほぼ満開となり、お茶摘みも始まっています。
地元の里山も賑やかになるころと思い出かけました。
ツマキチョウを探しましたが、すぐに日差しが雲で遮られる為か飛び回る個体も少なく・・・・撮影機会は少しだけ
e0224357_20225092.jpg

e0224357_20235989.jpg

場所を移動しても例年ほどは見られず・・・・
e0224357_20244445.jpg

e0224357_2025362.jpg

e0224357_20262498.jpg

e0224357_21345450.jpg


例年GWに見られる場所でウスバシロチョウもみられました。
e0224357_2028859.jpg

ハルジオンが一番のお気に入りのようです。
e0224357_20283797.jpg

キンポウゲのような黄色い花もお気に入りの様子でした。
e0224357_20423568.jpg

e0224357_20431620.jpg

風が常に吹いていたのでなかなか自然な感じの開翅になりません。
e0224357_20475746.jpg

e0224357_20484976.jpg

こんな花にも吸蜜していました。
e0224357_2171722.jpg

e0224357_218682.jpg




例年ならギフチョウを追いかけて遠征する時期ですが、近場の里山も良いものです。
ゆったりと飛ぶウスバシロチョウは見ていても飽きませんね。
今週末に黒系アゲハを狙って再訪したいと思います。

by konty33 | 2016-04-24 21:32 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 16日
ギフチョウがダメならヒメギフチョウを・・・
4月15日
既に今シーズン皆さん撮影されているヒメギフチョウの有名撮影ポイントに行ってきました。
早朝から次々と沢山の方々がお見えになりましたが、ヒメギフが飛び出すのは9時からでした。
まずは、ヒメオドリコソウの吸蜜からです。
e0224357_23161856.jpg

藪の中のカキドオシにも吸蜜に来ましたが、手前の枝被りを避けるのが大変でした。
e0224357_23172972.jpg

本命はやはりカタクリですが、近くにはなかなか来てくれません。
e0224357_2319405.jpg

上の写真の様に背景が上手く抜けると綺麗ですが、たいていは下の様になってしまいます。
e0224357_2321274.jpg

少し遠くても背景が抜けると良い感じ・・・・・
e0224357_23223085.jpg

午後になると逆光で翅の色がもう一つ・・・・・
e0224357_23232491.jpg

今年は桜の花と時期がピッタリだったので桜吸蜜も狙いましたが・・・・・
まずは、折れた枝の花に吸蜜したシーンからです。
e0224357_23245948.jpg

地面から生える草が背景では不自然ですね。
ちゃんと吸蜜したシーンは枝被りばかりでした。
e0224357_23275587.jpg

光の周りが悪いので、色が不自然になってしまいました。
e0224357_23283831.jpg

一応、飛翔シーンも・・・・・
e0224357_23294152.jpg

柵内で遠くからですが、産卵シーンも見られました。卵も写っています。
e0224357_23304030.jpg

これはメチャメチャトリミングしてあります。

番外編を少し・・・・
桜にスジグロシロチョウの吸蜜も良いものです。
e0224357_0124329.jpg

e0224357_23331045.jpg

スギタニルリシジミもいました。
e0224357_23333964.jpg

カタクリにも吸蜜していました。
e0224357_2334544.jpg




このところギフチョウで大失敗続きでしたが、今回のヒメギフはまずまずでした。
朝から2時まで粘ってヒメギフの飛ぶシーンを沢山目に焼き付けて来ました。
期待していた交尾が成立せず残念でしたが、こればかりは仕方ありません。
知り合いに久しぶりにお会いできたことは嬉しかったです。



-

by konty33 | 2016-04-16 23:45 | ギフチョウ | Trackback | Comments(8)
2016年 04月 13日
2週続きでギフチョウハズレ?
4月2日
この日は雲が多く自宅を出発するときは小雨まじりでしたが、回復を期待し出かけてみました。
この時期なのでやはりギフチョウ狙いですが、薄曇りが続き時間だけが過ぎていきます。
強い日差しがないと基本的には飛びません。
それでも少し薄日が差すタイミングでピークトップでは1、2頭が飛んでくれました。
e0224357_228637.jpg

とは言っても地面に静止した証拠写真だけです。
曇り空の為か写真が暗い印象ですね。
e0224357_2284959.jpg

咲いていたスミレの花にも興味は示すものの・・・・・素通りして吸蜜してくれません。
e0224357_22104074.jpg

早々に諦め山を下りました。
里山のレンゲ畑ではスジグロシロチョウが飛んでいました。
e0224357_22122997.jpg

ベニシジミもやっと撮影できました。
e0224357_22132058.jpg

ツバメシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウなど蝶の数が増えていました。



4月9日
前週のリベンジをしようと違う場所にギフチョウ狙いで出かけました。
到着した時の気温が4℃ととてもギフチョウが飛ぶ気温ではありません。
またやっちゃったかな?と思いながらも晴天無風でしたから期待して待ちました。
陽だまりで待っていると上の方からギフチョウが降りてきました。
e0224357_22222669.jpg

その内に何頭かが飛ぶようになり、ツツジにも2,3回来てくれました。
e0224357_22231385.jpg

全く思うような写真ではありませんが撮影機会が少なすぎました。
e0224357_22241420.jpg

目の前で交尾の瞬間も見られましたが、そのまま高く飛び回りこちらも証拠写真のみです。
e0224357_22251882.jpg

産卵シーンも撮影された方々がいらっしゃいましたが、こちらもタイミングが合わず・・・・
産卵後の卵のみ撮影させてもらいました。
e0224357_22264286.jpg

まだカンアオイの新芽が出ておらず、古い葉への産卵です。




2週続きでどちらの場所も個体数が少なすぎて・・・・・ろくな成果もなく落ち込んでいます。
今年は気候がおかしく、時期が読めませんし、天気も味方してくれません。
ギフチョウが飛びまわる姿は堪能できたので良しとしましょう。
もう暫く迷走が続きそうな気がします。




-

by konty33 | 2016-04-13 22:44 | ギフチョウ | Trackback | Comments(4)