<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 23日
ムラサキツバメの越冬集団 その2
11月22日
とても良い天気になったのでムラサキツバメの越冬集団のその後を見に行きました。
様子が多少変わっていましたが、あちこちに小さな集団が見られました。
e0224357_21311348.jpg

一時期は30頭くらいの集団があったとお聞きしましたが、この日は15頭くらいが最大でした。
5頭くらいの小さな集団は多く見られます。
e0224357_21335213.jpg

e0224357_21341629.jpg

e0224357_2135845.jpg

e0224357_21352447.jpg

陽がさし始めると先ほどまで寝ていた個体が起き上がり1頭ずつ飛び出して行きます。
e0224357_21365231.jpg

集団から飛び出した個体は周りの陽だまりで体を温めています。
e0224357_21385434.jpg

♂の翅表の青は上手く表現できませんでした。
e0224357_21402481.jpg

他の場所に行って戻ってくるとシュロに15頭以上の別の集団が出来ていました。
e0224357_2144575.jpg

朝一に見た集団は1頭もいませんでした。



暖かな日には集団が全部飛び出して、必ずしも同じ場所に戻ってこないようです。
この日は夕方から用事が出来たので、早々に帰宅しました。
機会があればもう一度くらい見に行き大集団を見つけたいと思います。

by konty33 | 2014-11-23 21:52 | シジミ類 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 18日
ヤクルリとツマグロキチョウの証拠写真
11月8日 続き 
ムラサキツバメの越冬集団の観察を終え超蝶さんにご案内いただき足を延ばしてみました。
狙いはヤクシマルリシジミですが、曇り空で個体数は少なく高い位置で卍をしているだけ・・・・・
結局、撮影できたのは擦れた個体の証拠写真だけでした。
e0224357_22143237.jpg

今年はヤクルリとは相性が悪いようです。
10月中旬に全く別の場所で撮影した時も擦れた個体の証拠写真でした。
e0224357_22244789.jpg

e0224357_22245789.jpg


ヤクルリの撮影は諦めて、帰りにもう1箇所立ち寄るこちにしました。
次の狙いは情報を戴いたツマグロキチョウですが、到着したのは日暮れ間際の曇り空・・・・・
これでは狙いの写真は撮れる訳もなく・・・・・またしても証拠写真となりました。
e0224357_22313443.jpg

e0224357_22315210.jpg

紅葉した葉の中に静止する個体は同化していました。
e0224357_22325039.jpg




このところフィールドに出る時間がなく古い話で恐縮です。
ツマグロキチョウの多い場所が分かったので来年は早い時間に訪れたいです。



 

by konty33 | 2014-11-18 22:37 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 09日
ムラサキツバメの越冬集団
11月8日
思いのほか雲が多いのでどうしようかと思いながら走っていると降りる予定のインターを通り過ぎてしまいました。
そこで、そろそろムラサキツバメの越冬集団が出来ているはず・・・と思い急遽予定を変更。
それらしき場所を探索していると2箇所目で思い当たる良い場所を見つけました。
そこには「超蝶さん」がいらしたので、今年も楽して越冬集団の写真を撮ることが出来ました。
e0224357_174925100.jpg

落葉広葉樹の葉の上なので黄色く色づいた写真も良いし、集団の移動先も気になります。
近くには何箇所かで大小の集団が見られました。
e0224357_1754484.jpg

小さな葉の中にも目の高さに小さな集団が見られました。
e0224357_17551452.jpg

集団に薄日がさすと起き上がって飛び出す準備をしている個体が見られるようになります。
e0224357_1758469.jpg

自分も1か所見つけることが出来ましたが、少し高いところだったのでボケボケです。
e0224357_17593481.jpg


そのうちに雲の間から陽がさすようになり、何頭かのムラサキツバメが飛び出しました。
日向ぼっこにはクズの葉の上がお好みのようで、♀が開翅してくれました。
e0224357_1815594.jpg

e0224357_1831149.jpg

e0224357_1823026.jpg

ボロも多い中、綺麗な♂も選んで撮影しました。
e0224357_18504.jpg

e0224357_1851493.jpg

超蝶さんに教えて貰い駆けつけたこの♂は、より青く輝く翅表に撮れました。
e0224357_185328.jpg




初めての場所でしたが、1時間程度でこれだけ撮れたので大満足でした。
この後の集団移動の様子も気になるので、再訪したいと思います。
次の場所も期待していたのですが、天気が・・・・次回掲載します。

by konty33 | 2014-11-09 18:13 | シジミ類 | Trackback | Comments(12)
2014年 11月 05日
地元のサツマシジミ
11月2日 
雨上がりのこの日、曇りのち雨の予報だったのですが少しの晴れ間に賭けて出かけました。
狙いは地元のサツマシジミです。
発生状況をご連絡いただいたのですが、このチョウは気難しく晴れないと飛んでくれません。
雲が多い空模様に心配しながらポイントらしき場所を歩き回っていると・・・
少しずつ晴れ間が見られるようになり・・・突然サツマシジミが飛んで地面に静止しました。
e0224357_2229593.jpg

あまり綺麗な個体ではありませんが、この天気でよく降りて来てくれました。
e0224357_2230356.jpg

地面の鳥の糞に吸汁しているのですが、こうなると少々のことでは逃げません。
広角でも撮れます。
e0224357_22315551.jpg

e0224357_22324061.jpg

たった1頭の出現でしたがこの天候を考えるとラッキーだったかもしれません。
吸汁の合間に近くのシダに静止し少しだけ開翅してくれました。
e0224357_22344937.jpg

e0224357_22352195.jpg

もう少し新鮮な個体だと最高ですが、翅表のブルーは綺麗でした。
e0224357_22354229.jpg

沢沿いを歩いていると足元には沢山のサワガニが歩き回っていました。
e0224357_22364849.jpg

軒下にはスズメバチの巣もみられ、入口には外を見張るハチの姿がありました。
e0224357_22395488.jpg

晴れ間が見られたのはこの時だけで段々雲が厚くなってきたので午前中で帰途につきました。



雨上がりだったので朝から強い日差しがないと厳しいと思っていましたが、
こんな天気のなかでも地元のサツマシジミに出会えて良かったです。

by konty33 | 2014-11-05 22:51 | シジミ類 | Trackback | Comments(10)
2014年 11月 03日
クロコノマチョウの幼虫と蛹と成虫
10月25日
10月は繁忙な毎日が続きフィールドに出かける機会も激減です。
そんな訳でこの日も所要の序に立ち寄った場所で1時間弱のフィールドです。
クロコノマチョウの羽化直の蛹ぶら下がりでも見られないかと考えたのですが・・・・
そんな上手くは行かず、木陰に静止した個体をやっと見つけただけでした。
e0224357_2204172.jpg

羽化直は開翅することもあると期待したのですが、そんなこともなく・・・・
もう1頭見つかけましたが、変わり映えのしない写真しか撮れません。
e0224357_2222872.jpg

食草のジュズダマからは幼虫も見つかりました。
e0224357_223264.jpg

蛹もありました。
e0224357_2231683.jpg



これだけ見つけたところで時間切れになりました。
少ないながらまだ幼虫もいるので11月になってからも羽化するようです。
来年はもう少し良いタイミングで時間があるとき出かけられたらと思います。

by konty33 | 2014-11-03 22:15 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(6)