<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年 12月 30日
忘年探蝶会 その5 ゼフ卵2種
12月28日
世の中が仕事納めのこの日は、曇りのち雨の天気予報でした。
成虫はムリとしても卵探しなら出来そうだったので、運動も兼ねて軽い気持ちで山梨方面へ出かけました。
昼頃になってしまったので近場の雑木林に入って、平地性ゼフの卵を探しました。
林道を少し歩き、コナラ林に入っていきなり見つけたのは、オオミドリシジミの卵でした。
e0224357_1304471.jpg

大きなコナラの目線より下に生えた小枝で、いくつも見つかります。
カメラとライトの三脚を2台使って、超接写でも撮影しましたが、手持ちと違って時間がかかります。
e0224357_13131183.jpg

e0224357_13135718.jpg

少し立派な小枝からはミズイロオナガシジミの卵も見つかります。
e0224357_1315483.jpg

環境的にピッタリ来る場所なのか、次々に見つかります。
e0224357_13172131.jpg

同じようなコナラの分岐部分の外側に産まれています。(オオミドリは内側が多いです。)
e0224357_13182560.jpg

ミズイロオナガシジミの卵は独特の模様で、正面から見ると少し楕円になっています。
今回の超接写は、リングストロボを使用せず、LEDライトを横から当てています。
この方が立体的に見え、凹凸が強調されるようです。
e0224357_13212746.jpg


撮影に思いのほか時間がかかってしまい、気がつくと雪が降り始めていました。
そうか、ここでは雨でなくて雪になるんだと気がついて、車に戻ると林道は雪が積もりそうです。
急いで交通量の多い国道に出なければ、ノーマルタイヤでは危険です。
しかし、雪がどんどん酷くなり、国道も真っ白になり、帰り道は緊張して運転するハメになりました。
軽い運動で汗をかきたかったのに、手に冷や汗をかくとは・・・・。無事に帰宅できてなによりでした。
計画的な行動が大切ですね。
それでは、皆さん良いお年をお迎え下さい。

by konty33 | 2012-12-30 13:42 | | Trackback | Comments(8)
2012年 12月 28日
忘年探蝶会 その4 コムラサキ越冬幼虫
12月27日
この日、例年よりやや早めに冬休みに入ったで、早朝から自宅の片付けと粗大ゴミ出しをやらされました。
天気が良いのに一日潰してしまうのは勿体ないので、午後からいつもの河原へと逃げ出しました。やれやれです。
現地に到着すると早速コムラサキの幼虫でも探してみようと柳の林に突入です。
e0224357_21342692.jpg

気温は約10℃で風も弱く、日差しが暖かく感じられました。
昨年も探したので、探し方のポイントは理解していたつもりですが、1頭目の幼虫を見つかるのに1時間くらいかかりました。
e0224357_21361031.jpg

写真ではわかりませんが10mmくらいしかありませんから、見つけるのは大変です。
幼虫が隠れていそうな凹みには、いろんなクモが越冬しています。
e0224357_214175.jpg

ヘクソカズラの実が、意外に綺麗だったりします。
e0224357_2142550.jpg

1頭目の幼虫は、少し高い位置で接写がしにくかったので、その後も探し続けました。
2時間を経過し陽が傾き始めたころ、やっと良い位置で2頭目の幼虫が見つかりました。
e0224357_21441697.jpg

矢印の位置に居ますが、わかるでしょうか?
アップで撮影すると・・・・
e0224357_21454328.jpg

この個体はやや小さく10mm以下でした。
柳の樹皮を探し続けているとセミを小さくしたような(6mmくらい)ズキンヨコバイがいくつか見つかりました。
e0224357_21474721.jpg

背中の模様が顔のように見えませんか?
この種は、ネット検索すると4~8月に見られると書かれていますが、年末でも見られるのですね。


結局、この日の午後はコムラサキの幼虫2頭だけしか見つかりませんでした。
秋の成虫の個体数が少なめだったせいかもしれませんが、kontyの幼虫を探す能力はイマイチのようです。
とは言え、なんとか見つかったので良しとしましょう。

by konty33 | 2012-12-28 22:17 | 幼虫 | Trackback | Comments(8)
2012年 12月 26日
忘年探蝶会 その3 ウラゴマ卵塊
12月23日
この日はとても良い天気でしたから、今年最後になるかも知れないと思いながらフィールドへ出かけました。
なにか成虫が飛ばないかと思いながら何となく走っているといつしか愛知県まで行ってしまいました。
環境が良さそうな場所でイボタノキを見つけたのでウラゴマダラシジミの卵を探してみるとすぐに見つかりました。
e0224357_22231371.jpg

ここは、初めての場所だったのですが、丘陵が近い平野部の林縁なのでイメージにピッタリです。
e0224357_22275240.jpg

いずれも木が大きいので上の方は見ませんでしたが、太めの幹や枝から見つかりました。
e0224357_22284915.jpg

これらの写真は、修理から戻ってきたばかりのGRD-Ⅳで撮影し適当にトリミングしたものです。
これまで、ストロボ撮影が多かったのですが、今回はLEDライトを補助光として使用しました。
やはり、このカメラのシャープな画像はコンデジの中ではピカイチだと思います。

因みに、先日違う場所でデジイチの超接写でも撮ったものはこんな感じです。
e0224357_22363088.jpg

色が赤っぽく写っていますが、卵は確かにかなり赤が強い印象でした。
ストロボ光の使い方のまずさもあり、画像のシャープさはもう一つに感じました。


今回は、これと言った目標がない状態で何となく出かけたのでウラゴマの卵しか見つかりませんでした。
一応初めての場所ですから、kontyにとっては新たな発見ですが、これだけでは淋しいですね。
やはり、この時期の成虫探しは難しそうなので、次回からは当分卵か幼虫探しになりそうです。

by konty33 | 2012-12-26 23:02 | | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 23日
忘年探蝶会 その2 ヤクルリとミドリシジミ卵
12月16日 つづき
この日出会えた成虫については前回ご紹介しましたので、今回は卵や幼虫についてです。
ムラサキツバメの次の目的はヤクシマルリシジミだったのですが、風が強かった影響もあり成虫は見られませんでした。
その代わり、イバラに数個の卵を見つけることができました。
e0224357_2339384.jpg

超接写でも何とか撮りました。
e0224357_2340239.jpg

少し横から撮るとこんな感じで、高さ方向に潰れた形をしています。
e0224357_23421751.jpg

幼虫もいないかと探してみると小さな幼虫が見つかりました。こちらはコンデジ写真だけです。
e0224357_23425462.jpg


次に、ポイントを移動して湿地のハンノキでミドリシジミの卵探しです。
ミドリシジミは豊作のようで・・・卵は沢山見られました。
e0224357_2347517.jpg

1、2卵のものもありましたが、10卵くらいの卵塊が多く・・・・・
e0224357_23501696.jpg

中には30卵くらいのものもありました。
e0224357_23504487.jpg

ただ、寄生蜂にやられたものも多いようでした。
緑にコケむした卵も多い中、綺麗で白い卵塊を見つけ超接写で深度合成するとこんな感じになります。
e0224357_23535445.jpg


ミドリシジミの卵は、短時間で切り上げて、帰路でウラゴマダラシジミの卵探しにも立ち寄りました。
昨年見つけた場所で、今年もなんとか見つかりましたが少ないようです。
暗くて写真が上手く撮れませんでしたから、次回何処か自宅近くでもう一度チャレンジする予定です。

この時期になると卵や幼虫の観察が多くなりますが、出来るだフィールドに出たいと思います。

by konty33 | 2012-12-23 00:04 | | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 20日
忘年探蝶会 その1 ムラサキツバメ
12月16日
今年ももうすぐ終わりですが、日の出前に自宅を出発し愛知県まで出かけました。
久しぶりの早起きで、綺麗な朝日を浜名湖SAで見ることができました。
e0224357_2049075.jpg

この日はやや風がありましたが、とても暖かな日になったので、まずムラサキツバメを探しました。
するとマテバシイの並んだ公園で2頭だけ見つけることができました。
e0224357_2055570.jpg

発見したときは、完全に横に倒れて寝ていたのですが・・・脚立を使ってガタガタやっている間に起きてしまいました。
その内に気温が上がってくると飛び出し、低いツツジの木に静止し開翅しました。
e0224357_20575076.jpg

もう一つ青さが強調されませんし、葉の陰が翅にかぶり残念です。
e0224357_20583120.jpg

気温が上がってくると・・・どんどん元気になり時々場所を変えてマテバシイの葉上でもテリ張りします。
e0224357_2104223.jpg

結局、♂2頭しか見あたらず、ここでも今年は少ないようです。
e0224357_2113928.jpg


次に向かった場所では、春先に良く見るテングチョウ♀に出会いました。
e0224357_214533.jpg

ヤクシマルリシジミがいれば・・・と探しましたが、ヤマトシジミ♂しか見つかりませんでした。
e0224357_215031.jpg



今年のムラサキツバメは、地元ではなかなか見つからなかったのでプチ遠征しましたが、
なんとか出会えて楽しい「忘年探蝶会?」となりました。
気温から考えるとキタテハやアカタテハなども見られそうですが、風が強いためか成虫はこれだけでした。
次回は、この日の成虫以外の探索結果をご紹介します。

by konty33 | 2012-12-20 21:22 | シジミ類 | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 17日
ミヤマシジミの卵探し
12月15日
久しぶりに用事がない週末なのに生憎の雨だったので、街まで家内の買い物に付き合いました。
午後になって一時雨が上がり陽が差したので、帰り道にいつもの河原に少しだけ寄ってみました。
今回は、今年かなり少なかったミヤマシジミの卵を探してみました。
コマツナギを食すこの蝶は、卵で越冬するのですが、これまで冬に卵を探したことはありません。
この時期のコマツナギの根元はこんな感じで倒れていますが、写真ではどれがコマツナギかわかりませんね。
e0224357_20533468.jpg

立っている茎には種も沢山付いています。
e0224357_20591984.jpg

地面に近い、茎の裏側や付近の枯れ枝や他の草からも卵殻が見つかりました。
卵は小さいですが、根元付近の茎ではこんな感じに付いています。
e0224357_20565594.jpg

e0224357_2129175.jpg

コンデジでは模様が良く見えませんが、超接写で撮影するとこんな感じの綺麗な模様です。
e0224357_2123245.jpg

少し斜めから見ると・・・・真ん中が少し凹んでいることがわかります。それに径に対し高さが低い形です。
e0224357_214088.jpg

この卵は、実は寄生卵でしたが、卵としての撮影には問題ないと思い持ち帰り撮影しました。
上の2枚からはよく分からないと思いますが、反対側から見ると穴が空いています。
e0224357_21172761.jpg

上の写真は、最初の2枚とは違い深度合成していません。
通常に撮影するとこのように被写体深度が浅いことがよく分かると思います。

他に何かいないかと探していると・・・・テントウムシやカマキリがいました。
e0224357_21293792.jpg

e0224357_21295026.jpg


初めてミヤマシジミの越冬卵を探しましたが、成虫がいたところで卵も確認できました。
卵を探している間、家内は全く興味をしめさず車の中で昼寝でしたが、ほんの30分で卵を見つけて撮影も完了しました。
次回、この河原に来るときは、コムラサキの幼虫でも探しましょう。

by konty33 | 2012-12-17 21:34 | | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 15日
ゴマダラチョウの越冬幼虫
12月14日
このところ全くフィールドに出る暇がなくブログもご無沙汰しています。
この日は、検診のために年休を取ったのですが、まだ陽が高い時間に開放されたので帰りに寄り道しました。
河原のエノキを探してみると根元に貯まった葉にゴマダラチョウのの幼虫を見つけることが出来ました。
e0224357_92152100.jpg

いつも使用しているGRD-Ⅳは、ピントが合わなくなってしまい修理中なので・・・・・自然光のままGX-100で撮影しました。
なんだか色合いがもう一つな感じです。
e0224357_9243872.jpg


今年の秋はゴマダラチョウが少なかったのですが、例年と変わらず越冬幼虫が確認できたので一安心です。
この地方の冬に特有な「遠州のからっ風」もない穏やかな天気でしたが、夕暮れは早いですね。
あっと言う間に薄暗くなり帰途につきました。

by konty33 | 2012-12-15 09:47 | 幼虫 | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 06日
東京見物?と日本チョウ類保全協会の企画展へ
12月1日
新宿御苑で行われた企画展の様子を見に行く目的で、久しぶりの東京へ・・・
午前中は、こんなところに寄り道してみました。(田舎ものなので・・・・)
e0224357_22135458.jpg

展望台まで登る時間もないので、下から見上げただけですが、その大きさに驚きました。
新宿御苑に行ってみると今年はちょうど紅葉が綺麗な時期でした。
e0224357_22181288.jpg

e0224357_2219873.jpg

企画展の会場では、会員の皆さんが撮影した素晴らしい写真が並んでました。
e0224357_2220744.jpg

kontyも今年初めて写真を出品させていただきました。
今年は、あまり良い写真がなかったので昨年撮影したミカドアゲハの写真です。
田んぼで吸水しながら、お尻から水を排出した瞬間です。
e0224357_2223652.jpg

この企画展では、ミニ講習会もあり、大変興味深く拝聴しました。
e0224357_22255346.jpg

急遽、忘年会にも参加させて頂き楽しいひとときを過ごしました。


帰りに改装された東京駅も少しだけ・・・。
e0224357_22304484.jpg

e0224357_2231324.jpg



今回は、殆ど蝶の写真はありませんが、蝶を愛する人達と過ごした楽しい一日でした。
滅多に会えない人達や初めてお会いする方ともお話しできて楽しかったです。
今年の年末は大忙しでフィールドに出られず、記事のアップが遠のきそうです。

by konty33 | 2012-12-06 22:41 | Trackback | Comments(4)