2017年 08月 15日
オオヒカゲの交尾に興奮
8月6日
今年は発生数が極めて少なく心配していたオオヒカゲが草原から飛び立ちました。
何かが違うその姿に衝撃を受けました・・・・初めて見る交尾です。
e0224357_20520633.jpg
トリミングし拡大すると・・・少し傷んでいますが、まずまずの綺麗さのようです。
e0224357_21074648.jpg
とても敏感で・・・暗い林の中の高いところを飛び回ります。
♀が上のようですね。
e0224357_20533338.jpg
かなりオーバー露出にして撮影しています。
暗闇の高いところに静止するので・・・
崖を下りたり登ったり苦労しました。
露出を変えたり、ピントを合わせ直してもこれ以上の写真は撮れず・・・

一度だけ明るいところに出てきましたが、見上げるような高さで・・・・
正対できませんでした。
e0224357_20551296.jpg
結局、高いところを飛び回り樹上に消えていきました。



次の狙いはスミナガシです。
幼虫は沢山アワブキから見つかりますが、成虫は意外と見られないことが多く心配でした。
よく見られる山道を走る車道に時々止まっています。
e0224357_21152726.jpg
かなり新鮮な個体がアスファルトで何かを吸っていました。
目の前の昆虫の死骸のエキスでしょうか?
e0224357_21163861.jpg
しかし、これでは絵になりませんので・・・・
樹液に集まる場所へ・・・・
e0224357_21180903.jpg
いました。
こちらも綺麗で大きなスミナガシです。
e0224357_21190670.jpg
近くの木にも2頭止まり・・・しかも横にはシータテハも・・・・
しかし、こちらはシャッター速度も稼げない暗い林内で・・・・
2頭が向き合うとバトルが見られますが・・・・ブレブレ写真の量産でした。
e0224357_21202463.jpg
e0224357_21212308.jpg
角度を変えて翅裏も撮ってみたいような・・・
e0224357_21215578.jpg
吸汁の合間には時々周辺を飛んで・・・・
イシガケチョウのように葉裏に隠れるシーンも・・・
e0224357_21225507.jpg
スミナガシ同様・・・シータテハもアスファルト上で何かを吸うシーンが見られました。
しかし、これでは絵になりませんね。
e0224357_21264646.jpg



今年は、オオヒカゲが極端に少なくまともに個体も見ていないのに、交尾が見られるとは思いませんでした。
狙っていたスミナガシもちょうど発生初期の様子で綺麗でした。





-


# by konty33 | 2017-08-15 09:57 | 交尾 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日
ヤマキチョウの羽化始まる
8月6日
この週末は会社行事などで1日しかフィールドに出られませんでした。
時間がない中、様々な計画が頭をよぎりますが・・・
結局、朝一はヤマキチョウの蛹探しからスタートしました。
e0224357_20201635.jpg
昨年沢山見られた場所では殆ど見つからず・・・
今年早い時期から観察しているクロツバラは見つかりました。
e0224357_20215605.jpg
どれも既に羽化直前の様子で・・・
透けて成虫の翅の紋などが見えます。
e0224357_20225753.jpg
これまでの観察では終齢幼虫時の台座近くで蛹が見つかりましたが・・・
クロツバラの葉以外についている羽化殻も見つかりました。
羽化殻があるということは成虫も近くにいるはずです。
e0224357_20243060.jpg
蛹や羽化殻は昨年以上に見つかりました。

狙いはあくまで羽化直のぶら下り探索ですが・・・・
またしてもぶら下がりは見つけられませんでした。
代わりに昨日ぐらいに羽化してクロツバラの下に佇んでいた♀は見つけることが出来ました。
e0224357_20271478.jpg
もう1日タイミングが前後にズレていれば・・・・と悔やまれました。
その後、別の目的を済ませて近くの草地に行ってみると・・・・
♂の吸蜜シーンを見ることが出来ました。
e0224357_20304783.jpg
ヒルガオの花の中に潜って吸蜜後、出てきて飛び出す瞬間を撮影しました。
e0224357_20301426.jpg
逆光を狙って位置を撮ろうとしますが・・・・
意外と敏感で上手く撮れませんでした。
e0224357_20330098.jpg
コウゾリナやヒメジョオンの吸蜜が多い様でしたが・・・
アザミと比較して吸蜜時間は短めでした。
e0224357_20362969.jpg
少し陽が陰るとすぐに休止モードになってしまいました。
e0224357_20365198.jpg
この草原ではスジグロチャバネセセリも見られました。
e0224357_20400251.jpg
ヘリグロはかなり傷んでいましたが、スジチャ♀は新鮮そのもの・・・
e0224357_20402023.jpg




ヤマキチョウは同地域で朝一と昼前に観察しました。
羽化が始まっていますのでこれから数が増えることを期待しています。
それにしても昨年に続いて・・・羽化タイミングが週末と合いません。





-


# by konty33 | 2017-08-12 16:08 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日
トラフシジミとの遭遇
7月30日
セセリの多い草原では何頭かのトラフシジミも吸蜜していました。
とても敏感で近づけませんでしたが・・・・
この個体だけは良いモデルになってくれました。
e0224357_21082036.jpg
広角でも大丈夫でしたが、ストロボ使ったら明るい草原の雰囲気が台無しに・・・・
e0224357_21291699.jpg
翅をスリスリすると翅表の青が覗きます。
e0224357_21300678.jpg
前週に探していたカラスシジミもいましたが・・・・時既に遅し・・・
傷みが激しいので遠目から雰囲気だけ・・・
e0224357_21322969.jpg
この日は雨上がりで湿り気があったためかミヤマカラスアゲハも給水していました。
最初4頭の集団でしたが逃げられてしまいました。
e0224357_21342476.jpg
すぐ横ではサカハチチョウが吸蜜中でした。
e0224357_21362299.jpg
いつものようにルリボシカミキリもいました。
e0224357_21372928.jpg
ハンノアオカミキリも久しぶりに見ました。
e0224357_21380398.jpg


思わぬところで複数のトラフシジミと遭遇できたのは良かったですが、
来年こそ新鮮なカラスシジミと出会いたいです。
その他はウラギンシジミやミドリヒョウモンくらいだったので・・・
雨を心配しながらいつもより早めに帰途につきました。




-


# by konty33 | 2017-08-10 22:20 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 08日
久しぶりのセセリ天国
7月30日
時々雨が降るような安定しない空模様の中・・・
あちらこちらを転戦するも成果なしです。
前週にはヘリグロチャバネセセリがみられた高原の草地をのぞくと・・・
天気も回復してきて・・・・スジグロチャバネセセリが発生していました。
e0224357_20432259.jpg
オレンジ色が美しく目立ちますが、とても小さく目で追うのが大変です。
e0224357_20462799.jpg
少し飛んでは吸蜜・・・また飛んでは葉の上で静止します。
e0224357_20453407.jpg
すぐに開翅してしまい・・・翅裏を撮るのに苦労しました。
e0224357_20500809.jpg
やっと裏が撮れました。
e0224357_20504098.jpg
e0224357_21050793.jpg
広角でも・・・
e0224357_21531354.jpg
スジチャの♀はまだ少ない様子でした。
e0224357_22072570.jpg
e0224357_22081058.jpg
広角でも・・・
e0224357_20525958.jpg
ヘリグロチャバネセセリもまだ比較的綺麗でした。
e0224357_20541276.jpg
この1週間あまり天気が良くなかったので翅の傷みも進まないのでしょうか。
e0224357_20580324.jpg
ここでは珍しくアカセセリも見られました。
e0224357_20593049.jpg
キマダラセセリも綺麗でした。
e0224357_20595595.jpg
e0224357_22090656.jpg
e0224357_21001331.jpg
ヒメキマダラセセリやコキマダラセセリはボロボロでした。





天気も多少回復したので沢山のセセリに遊んでもらいました。
狙い通り新鮮なスジグロチャバネセセリの発生を確認でき良かったです。







# by konty33 | 2017-08-08 21:20 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 06日
霧と小雨の中でも・・・キマダラモドキ
7月30日
朝起きると雨雲レーダーでは雨雲は見当たらないのに小雨が降っていました。
霧と小雨の道を走りながら・・・望み薄なので帰ろうかと思いましたが・・・
霧を抜けると少し明るい空模様になってきたので・・・
先週♂ばかりだったキマダラモドキの♀の発生状況だけでも確認することにしました。
e0224357_22324944.jpg
すぐに羽化直と見られる♀を見つけました。
しかし、この天気では狙っていた開翅は望めそうもありません。
e0224357_22333779.jpg
いつもは木の幹に静止することが多いのですが・・・この日は天気のせいか葉の上ばかり・・・・
e0224357_22352049.jpg
e0224357_22340748.jpg
ゼフでは通用する秘密兵器も全く効かず・・・開翅は困難な状況なので
翅表は飛翔で狙ってみました。
暗いのでISOを目いっぱい上げたため画質は最悪ですが翅表をみても♀だとわかります。
e0224357_20403657.jpg
♂もまだ綺麗な感じでした。
e0224357_20412667.jpg
一瞬、枝にぶら下がりましたが・・・すぐに飛んで・・・
e0224357_20414981.jpg
この日は♂も葉っぱ止まりが落ち着く様でした。
e0224357_20421496.jpg
♂の翅表もコンデジで飛翔を撮ってみました。
e0224357_20435446.jpg
この日は他にジャノメチョウがいたくらいで他には何も飛びませんでした。
e0224357_20462617.jpg



新鮮な♀の開翅はまたしても来年に延期です。
時期はバッチリでしたが流石に天気には勝てませんね。
発生数はまずまずのようなので、来年また遊んでもらいます。





-



# by konty33 | 2017-08-06 21:06 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)