2017年 09月 17日 ( 1 )

2017年 09月 17日
地元のウラナミジャノメ
9月10日
今年1化(6月)の発生が未確認のウラナミジャノメの2化を確認に行きました。
所用で出発が遅くなってしまい、現地に着いたのは昼過ぎ・・・
暫く探すと間違えなく発生していることは確認できましたが・・・
飛び続け・・・止まっても近づけず・・・シャッターを切らせてもらえません。
キツネノマゴに吸蜜した一瞬の証拠写真です。
e0224357_22213377.jpg
正対する位置に移動すると逃げられ、これが限界・・・
e0224357_22235341.jpg
草むらの中に静止したところ・・・日は漏れていますが逆光で・・・・
e0224357_22244207.jpg
複数頭がいたようですが・・・・一番のモデルは以下の個体・・・
まずは、シダ止りから・・・
e0224357_22271536.jpg
e0224357_22264676.jpg
粘っていると・・・時々開翅もしてくれました。
e0224357_22280067.jpg
地面止りの開翅はピントが眼球に来ていません。
e0224357_22284462.jpg
絞りを開け気味に変えて背景をスッキリしたいところですが・・・・
e0224357_22300352.jpg
どうしても背景が近すぎ??
e0224357_22322482.jpg
飛んでもすぐ近くに止ってくれました。
そして、時々一瞬だ開翅します。
e0224357_22344896.jpg
開翅は一瞬だけで・・・すぐに閉じます。
e0224357_22350100.jpg
近くに寄れそうなので・・・・同シーンで広角にチャレンジ・・・・
e0224357_22371290.jpg
別のカットも・・・・
e0224357_22381066.jpg
最後にヒメウラナミジャノメを比較のために載せておきます。
眼状紋の数が違いますが、綺麗な個体が飛んでいると見分けがつきません。
e0224357_22390365.jpg


この地では今年の6月には未確認だったので、今回確認できて良かったです。
環境が毎年変わるので、いつまで生息するのか心配になります。
来年は1化も確認したいと思います。




-


by konty33 | 2017-09-17 23:05 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(2)