2017年 07月 31日 ( 1 )

2017年 07月 31日
オオヒカゲ激減?
7月22日
今年こそはオオヒカゲの開翅を撮りたくて朝一に狙いました。
数週間前に幼虫も見つかっていたので安心していましたが・・・・
例年見られる何処のスゲ原へ行ってもオオヒカゲの影も姿も見られません。
やっとの思いで見つけたのがスゲの中で佇む個体でした。
e0224357_21442942.jpg
新鮮な個体でしたがなかなか近づけません。
e0224357_21451996.jpg
2,3回飛んで暗い林の中に逃げ込まれてしまいました。
その後暫く探すと羽化不全の個体が飛びました。
木の上で開翅してくれましたが・・・光と陰で翅表の色も上手く出ません。
何より左後翅が羽化不全なのが残念です。
e0224357_22221011.jpg
これ以外の写真は撮れず来年に期待するしかありませんでした。
オオヒカゲ探索中に見つけたのは・・・ミドリヒョウモンの交尾ですが・・・
草被りでもたもたしていると・・・すぐに逃げられてしまいました。
e0224357_22235765.jpg
あとは・・・チダケサシで吸蜜するヘリグロチャバネセセリ♂くらいでした。
e0224357_22251378.jpg


移動途中にいつものヤマキチョウの様子を見に行くと・・・
前蛹が見つかりました。
実物を見たのは初めてです。
e0224357_21503020.jpg
すぐ隣には蛹もありました。
e0224357_21510268.jpg
食痕のある枝のすぐ横でしたが、広角でも食痕と蛹を上手く写せません。
e0224357_21515469.jpg
すぐ隣では終齢幼虫の姿も・・・ (終齢幼虫の右奥に蛹が写っています)
e0224357_21535420.jpg
小さな木ですが、とても密度の濃い木のようです。
以前上の方にいた終齢幼虫は全ていなくなっていたので鳥に食べられたかもしれません。




個体数が激減したオオヒカゲでしたがなんとか狙いの開翅は見られました。
この激減がたまたま今年だけ少ないなら問題ないのですが、来年が心配です。
継続的に確認していきたいと思います。




-





by konty33 | 2017-07-31 22:32 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)