2017年 07月 06日 ( 1 )

2017年 07月 06日
ジョウザンミドリのテリ張
7月2日
この日は梅雨前線も少し北上し、晴れ間も多少は期待できそう・・・・
ジョウザンミドリシジミのテリ張を狙って初めての場所に出掛けてみました。
e0224357_21212279.jpg
ここでは広範囲にあちこちでテリ張するようで、綺麗な個体を探して撮影しました。
e0224357_21222691.jpg
シダやイネ科の下草にテリ張しますが・・・意外と上から撮影できた写真が少なく・・・
バリアングルの無いデジイチでは翅と平行に近くなることが多い感じでした。
e0224357_21294438.jpg
コンデジで上から狙うも近づき過ぎて逃げられます。
e0224357_21241725.jpg
見上げる高さに静止すると・・・・・当然翅表は写せません。
e0224357_21253898.jpg
カシワの幼木に静止する場所を見つけて・・・・
e0224357_21270747.jpg
時間が経過すると日差しが強くなり・・・全開翅しなくなりましたが・・・広角でも・・・・
e0224357_21283212.jpg
日当りの良い場所の下草は・・・水滴もなくなっていました。
e0224357_22303318.jpg
♂テリ張場所のすぐ近くの♀を飛ばしてみると・・・・♂が♀を猛追するも・・・・
交尾は確認できず見失いました。飛ばす前の♀です。
e0224357_21334701.jpg
こちらは♂ですね。翅裏の色が違います。
e0224357_21343542.jpg
ウラミスジシジミはルッキングで見つけましたが、近づくと逃げられ・・・・
e0224357_21354869.jpg
撮れたのはこの2枚のみ・・・・たぶんストロボに驚き半開翅したようですが、
この後、殺気を感じたのか・・・すぐに逃げられました。
e0224357_21364640.jpg
ハヤシミドリシジミの開翅も狙っていたのですが、いろいろ反省すべき点が多く・・・・
濡れた草むらを歩いたのでレンズは曇って写真は撮れなくな・・・・
長靴の中は水が溜まるし・・・お腹から下はグショグショで・・・・
ハヤシらしき写真は1カットだけ・・・勿論開翅などある訳もなく・・・・
e0224357_21401629.jpg



時期はバッチリでしたが、取り付いた場所が悪く苦労した割には成果がありませんでした。
雨露対策やレンズ曇り対策もしっかりしなかったなど反省しきりです。
ロストがあまりにも多く・・・ひとりで撮影するにはポイント選びを間違えたのも反省点です。
少し様子が分かりましたので来年リベンジしたいと思います。



-


by konty33 | 2017-07-06 23:22 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)