2017年 06月 16日 ( 1 )

2017年 06月 16日
やっとの思いでゼフ3種
6月11日
ミドリシジミの後はアカ系のゼフを見にポイントを移動しました。
ところが昨年沢山いたポイントではミズイロオナガシジミがたった1頭だけ・・・・
クリの花からやっと降りてきた一瞬を切り取りましたが、この直後逃げられました。
e0224357_21273419.jpg
この地は諦め・・・またまた移動しました。
途中で少し立ち寄った雑木林でアカシジミが飛んでいて上手く地面に降ろせましたが・・・・
既にスレが酷く絵になりません。
e0224357_21312028.jpg
少し移動して・・・クヌギやコナラの雑木林を行くと灌木にウラナミアカシジミが降りていました。
e0224357_21323498.jpg
これは絶好のタイミングで新鮮さは抜群でした。
e0224357_21355457.jpg

e0224357_21343483.jpg
見つかったのはたった2頭だけ・・・
でも、とても大人しく良いモデルになってくれました。
e0224357_21372223.jpg
広角と100mmマクロと両方で撮影できました。
e0224357_21384324.jpg
帰りにハッチョウトンボの様子も見てきました。
今年も健在で何よりです。
e0224357_21404942.jpg
久しぶりにみるハッチョウトンボはとても小さく・・・・
アブが飛んでいるのと変わりません・・・と言ったら言い過ぎでしょうか。
e0224357_21410908.jpg
子供の頃の感動がよみがえり、嬉しくなり気持ちが高揚する感覚でした。
小さな湿地で生き延びていくのも大変でしょうが・・・頑張って欲しいものです。


昼頃でも灌木にウラナミアカシジミが降りていたのはラッキーでしたが、
あまりの個体数の少なさにこの先が思いやられます。
満足できるほどの成果ではありませんが、それほど暑くもなく快適な一日でした。



-



by konty33 | 2017-06-16 22:30 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)