2017年 06月 08日 ( 1 )

2017年 06月 08日
モデルになってくれたオレンジに感謝
6月3日
朝起きると快晴・・・気温は8℃でしたがそれほど寒さは感じませんでした。
山々の残雪もだいぶ減り、緑が濃くなった印象です。
南アルプスのクモマツマキチョウを狙って有名ポイントに向かいました。
最初に撮影できたのは♀でした。
e0224357_21452821.jpg
慌てて連写すると飛び立つ瞬間も写っていました。
e0224357_21461149.jpg
暫くすると♂も姿を見せ良く吸蜜してくれたので何カットか撮影できました。
e0224357_21475109.jpg
こちらも飛び立つ瞬間を捉えました。
e0224357_21492117.jpg
お気に入りの構図ではなかなか撮影させてもらえませんが・・・
背景のハタザオがなんとなく映り込み、スッキリとしたまずまずの構図です。
e0224357_21505066.jpg
同じシーンを少しだけ角度を上からに変えるとこんな感じです。
e0224357_21533562.jpg
この時は随分長い間吸蜜してくれましたので、少しずつ角度を変えて撮影できました。
e0224357_21564655.jpg
こんな時間的に余裕がある撮影は滅多にありません。

これだけ撮れただけで気持ちに余裕が・・・・
それにとても清々しい気候で・・・
また飛んでくるのを待つ間も・・・気分は最高でした。

その後も何度か2頭が入れ替わりながら吸蜜を繰り返し良いモデルになってくれました。
e0224357_21585552.jpg
下の写真を後から確認したら蕾の茎に卵(矢印)が付いていることに気づきました。
e0224357_22003960.jpg
♂は吸蜜に夢中で♀と出会ってもしつこく求愛することはなく・・・・
この日の♂は色恋より食欲の方が勝っているようでした。
e0224357_22325239.jpg
このチョウは半開翅が似合うと思うのですが・・・・
強い風が吹くときは翅を閉じたり横倒しになり好みの絵になりません。
e0224357_22103826.jpg
雲が日差しを遮ると・・・・
2本の触覚をピンと揃えて翅を固く閉ざし完全休止モード・・・・
どんなに風が吹いても必死に掴まっていました。
e0224357_22262506.jpg
雲が移動し陽が差すと日光を体いっぱいに浴びる様に開翅し、触覚も広がりますが・・・
ストロー(口吻)はたたんだままで・・・暫くすると飛び立ちました。
e0224357_22135043.jpg
違うシーンですが・・・上からの写真も掲載しておきます。
e0224357_22150969.jpg


この日は風が強めだったので揺れて写真の歩留まりは最悪でしたが・・・
シャッターだけは沢山切ることが出来ました。
目の前を悠々と飛翔するオレンジが目に焼き付いて離れません。
昼過ぎに雲が広がってきたので成果に満足して早々に帰途につきました。

現地でご一緒した皆さん・・・どうもありがとうございました。


-


by konty33 | 2017-06-08 20:47 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)