2017年 06月 06日 ( 1 )

2017年 06月 06日
翅表が眩しいルリシジミ
6月2日
ヒメヒカゲの前に県西部の平地性ゼフの発生状況を見に行きました。
擦れたウラゴマシジミ以外は全く見つからず、代わりにいたのはルリシジミでした。
e0224357_22291370.jpg
新鮮な♂が沢山いて獣糞に群がるルリシジミの飛翔を撮ってみました。
e0224357_22314980.jpg
やはりルリシジミは翅表の綺麗さが魅力です。
e0224357_22323303.jpg
コマツナギの花にも沢山吸蜜していました。
e0224357_22342628.jpg
♀は花穂に産卵していいて・・・・・
e0224357_22452108.jpg
アップで見ると・・・お尻のすぐ先に今産んだ青っぽい卵が見えます。
e0224357_22351524.jpg
スイカズラにはモンキアゲハが吸蜜に来ていました。
e0224357_22402849.jpg



ここではヒメキマダラセセリやアサマイチモンジなども見られました。
しかし、狙いの平地性ゼフは殆ど飛ばず撮影できませんでした。
また、機会があれば再訪したいところです。



-


by konty33 | 2017-06-06 22:46 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)