2017年 08月 27日
ゴマシジミの求愛、交尾、産卵など
8月14日
今回はゴマシジミの様々な生態のシーンを観察できました。
この日はハギに吸蜜するシーンが数多く見られました。
e0224357_20245304.jpg
擦れた個体が多い中、綺麗な個体のみ狙いました。
e0224357_20254295.jpg
e0224357_20271185.jpg
勿論、ワレモコウでの吸蜜シーンもよく見ます。
e0224357_20310448.jpg
開翅しながら吸蜜も・・・・(この個体はかなりくたびれて見えますね)
e0224357_20320833.jpg
次に紹介するのは、求愛シーンです。(誤求愛も含む)
何回か見ましたがシャッターを押すのを忘れて見とれてしまいます。
e0224357_20294794.jpg
下の写真の下に隠れている個体は前回登場した綺麗な青ゴマです。
e0224357_20414678.jpg
e0224357_20410618.jpg
こんなことが繰り返されれば交尾も成立します。
右の個体は、追いかけていた綺麗な青ゴマ(♂)です。
e0224357_20434278.jpg
白い花が咲くソバ畑を遠景に見ながら・・・・
e0224357_18491113.jpg
最初は一番上でクルクル動きまわっていましたが・・・
徐々に下に降りてきます。
e0224357_20441949.jpg
常にお互いに引っ張り合いながらクルクル動き回ります。
e0224357_20462920.jpg
終始忙しく動き回っていましたが、30分くらいで突然分かれてしまいました。


交尾の次は産卵シーンです。
e0224357_20483382.jpg
お尻をワレモコウの蕾の中に差し込みます。
赤くなる前の小さな蕾を狙っているように見えます。
e0224357_20504446.jpg
下の個体はボロボロですが、疑似産卵の多い中で確実に産卵しているようでした。
e0224357_20494490.jpg
花蕾の中央付近に白い卵がありました。
e0224357_20520615.jpg
TG3でアップにすると・・・卵表面のそれらしき模様が確認できます。
e0224357_20534898.jpg
こんなにすぐに分かるのもばかりではありません。
下の写真は蕾の奥の方に隠れて分かりにくいです。
e0224357_20555177.jpg



今回は薄曇りで時々薄日が漏れるようなゴマ日和に恵まれ・・・
開翅も多かったし、一通りの生態観察が出来ました。
採集禁止になったことや地元の方のご理解とご努力により当面は心配がなさそうです。

午後はいろいろな探索に時間を掛けましたがこれと言った成果はありませんでした。




-


by konty33 | 2017-08-27 19:01 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/26007905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夏の高原で見つけたチョウ      青と黒のゴマシジミ >>