2017年 08月 21日
ヤマキは空振り、ヒョウモン天国
8月13日
この時期はヤマキチョウを探すことが多いのですが・・・・
朝は何処へ行っても曇りか霧雨でヤマキを諦め・・・
午後は好天を信じてヤマキチョウの生息地に移動しました。

まずは、ウラギンスジヒョウモンが出迎えてくれました。
e0224357_22034237.jpg
♀はどれも新鮮なようです。
e0224357_22041625.jpg
吸蜜以外はススキの茂みの中に良く止ります。
e0224357_22055910.jpg
♂は翅が傷んでいるのが殆どですが、綺麗そうなのもいました。
e0224357_22220119.jpg
翅裏も魅力的ですが・・・♀と比較するとやや擦れています。
e0224357_22233935.jpg
メスグロヒョウモンは何故か♂だけが沢山見られました。
e0224357_22265695.jpg
メスグロヒョウモンとミドリヒョウモンとの2ショットも・・・
e0224357_22275689.jpg
ミドリヒョウモンの数は一番多かったと思います。
e0224357_22262064.jpg

e0224357_22475850.jpg

♀はやや暗めの個体も・・・
e0224357_22325435.jpg
ギンボシヒョウモンもいました。
e0224357_22335745.jpg

e0224357_22354477.jpg
オオウラギンスジヒョウモンもいましたが、二度と出会えず撮影できませんでした。





日差しが少なくヤマキチョウが飛ぶような陽気にはなりませんでしたが・・・
替りに色々なヒョウモンが遊んでくれました。
曇りがちな天候のため比較的快適な高原散歩となりました。





-


by konty33 | 2017-08-21 20:57 | タテハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25995752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 涼しい高原で五目撮り      場所を替えてムモンアカ >>