2017年 08月 04日
敏感なクロヒカゲモドキと格闘
7月29日
曇り空でしたが・・・そろそろ地元のクロヒカゲモドキの時期と思い見に行きました。
本命としていた最初のポイントではなかなか見つからず焦りました。
やっと見つけたのは比較的綺麗な♂でした。
e0224357_21371400.jpg
しかし、とても敏感で300mmの距離でも逃げられてしまいます。
しかも一度飛ぶと遠くへ移動し追いかけても正確な着地点はわからず・・・
結局また飛んで・・・・見失ってしまいました。


散々探し回ってやっと新鮮な♀を見つけました。
e0224357_21404864.jpg
♂と比べるととても丸く大きな翅でたっぷり感が良いですね。
e0224357_21443601.jpg
縁毛が白く縁どられてとても綺麗に見えました。
e0224357_21435866.jpg
しかしこの♀も意外と敏感で・・・・
飛んでも近くに静止したので何カットか撮れましたが・・・・
e0224357_21475049.jpg
その内に急に飛翔モードが変わっていきなり見失ってしました。


また暫く探しましたが、たまに飛んでも擦れた♂ばかり・・・・
e0224357_21501729.jpg
この個体だけは広角でも撮らせてくれました。
e0224357_21513060.jpg
時々出て来ては見失ってしまいます。
e0224357_22035370.jpg
e0224357_21525067.jpg
クロコノマチョウも時々飛び出すので紛らわしいです。
e0224357_22100962.jpg
クロヒカゲモドキと比べるとかなり大きいですが・・・・
一瞬クロヒカゲモドキだと思ってしまいます。
e0224357_22104074.jpg
雨で湿った灌木の中を歩き回っていると・・・・
ヤマビルが長靴の中に沢山入っていましたが・・・
運良く血は吸われずに済みました。(笑)

ある程度撮れたので・・・生息地として知られている初めての場所に移動しました。
そこでは林内からヒカゲチョウ、ジャノメチョウに混じってクロヒカゲモドキも飛び出しました。
しかし、発生が早かったようで既に擦れが進んでいました。
e0224357_21583469.jpg
見つかるまでは半信半疑でしたが・・・一応生息していることは確認できました。
e0224357_22061259.jpg
ここではホソバセセリが沢山見られましたが、こちらも既に時期が遅かったようです。
e0224357_22081403.jpg


1年ぶりに地元のクロヒカゲモドキを探索しましたが・・・
あまりにも敏感だったり、飛びまわるイメージが今までとは違っていました。
来年も発生状況を確認しに行きたいと思っています。





-




by konty33 | 2017-08-04 13:00 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25958791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 霧と小雨の中でも・・・キマダラモドキ      高原のヒメヒカゲとアカセセリ >>