2017年 07月 08日
いつもと違う高原の雰囲気
7月2日
朝のゼフのポイントを後にしてコヒョウモンモドキを狙って移動しました。
今年は発生が遅れているのか、何も飛ばずいつもと様子が違う感じです。
やっと見つけたのがこの個体です。
e0224357_22035710.jpg
何カットか撮影することが出来ました。
e0224357_22061081.jpg
翅裏の模様も綺麗です。
e0224357_22072144.jpg
e0224357_22073736.jpg
後で見ると違う個体もいたようです。
e0224357_22081811.jpg
まだ綺麗なウスバシロチョウがいたので時期が早かったかもしれませんね。
e0224357_22090880.jpg
イチモンジチョウもとても新鮮で綺麗でした。
e0224357_22204059.jpg
一度逃げられましたが再度挑戦・・・・
e0224357_22212404.jpg
こんなシーンも・・・
e0224357_22220350.jpg
ヒメシジミはとても沢山いました。
e0224357_22232047.jpg
e0224357_22240518.jpg
しかし、求愛も交尾もみられず♂も♀もお互いの存在を無視している様でした。

ヤマキマダラヒカゲ
は獣糞の付近に集まっていました。
画面に入らない距離感で周囲に何十頭もいました。
e0224357_22264186.jpg


by konty33 | 2017-07-08 19:00 | タテハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25901081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キマダラルリツバメ最盛期      ジョウザンミドリのテリ張 >>