2017年 07月 05日
雨には勝てず・・・幼虫探し
7月1日
雨を避けるために・・・・雨雲レーダーと空とを睨めっこしながら行先を探しました。
悩んだあげく・・・昼頃になってクロツバラが沢山自生する高原に着きました。
狙いは、ヤマキチョウ、ミヤマカラスシジミ、トラフシジミの幼虫です。
まず見つけたのはトラフシジミの幼虫です。
e0224357_21101810.jpg
指が写っているので大きさが想像できると思いますが・・・
こんなに小さい幼虫がよく見つかるものと我ながら感心します。
拡大できるコンデジを忘れたので、100mmマクロで拡大しました。
e0224357_21112685.jpg
次に見つけたのはヤマキチョウの幼虫です。
e0224357_21121618.jpg
こちらも凄く小さくてよく分からないと思うので、もう少し大きいのも見つけました。
e0224357_21132968.jpg
新しい葉をかなり食べた様で・・・軸だけになっています。
こちらも100mmマクロで拡大しました。
e0224357_21145544.jpg
あと残るのはミヤマカラスシジミですが・・・既に蛹になってしまったのかここでは見つかりません。
心当たりの場所へ移動し・・・暗くなる寸前にやっと蛹化直前の終齢幼虫をひとつ見つけました。
e0224357_21195839.jpg
時間を元に戻して・・・・最初の高原では
時々霧雨が降るような天気でしたが、ヒメシジミだけは飛んでいました。
クロツバラに拘って・・・枝先に静止した♀を掲載しておきます。
e0224357_21211666.jpg
あとはヒョウモンチョウが時々飛ぶ程度・・・手前の草が邪魔でした。
e0224357_21244188.jpg
この高原で2時間ほど散歩した後は・・・
クロツバメの様子を確認しに生息地に立ち寄りました。
ところが全てボロボロで写真になりません。
e0224357_21310206.jpg
一番右の個体はヤマトシジミですが・・・隣のクロツに交尾を迫っていました。
e0224357_21322291.jpg
勿論、交尾は成立しません。
比較的綺麗そうな♀を目で追うと産卵していました。
e0224357_21330833.jpg
お尻の先は見えませんが、確かに卵が産んでありました。
e0224357_21335400.jpg
1頭だけ新鮮な個体も撮影できましたが、すぐに見失ってしまいました。
e0224357_21351996.jpg


この日はクロツバラに拘って幼虫探しをしてみましたが、思うようには見つかりません。
ヤマキチョウはこの場所では初めて探したので、見つかったのは成果です。

当初狙っていたゼフは諦め予定を変更しましたが、雨には勝てませんね。




-



by konty33 | 2017-07-05 21:17 | 幼虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25895037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ジョウザンミドリのテリ張      またもミヤマカラスの集団吸水に... >>