2017年 06月 04日
銀色の縁取りがお洒落なヒメヒカゲ
6月2日
久しぶりに地元のヒメヒカゲを見に行く事にしました。
林道ではミズイロオナガやアカシジミが降りていることが多いのですが・・・
この日は朝から風がとても強いためか、いつもと勝手が違います。

それでもポイントに着くとすぐにヒメヒカゲを確認できました。
e0224357_21201017.jpg
しかしとても敏感で近づくとすぐに逃げてしまいます。
羽化して間もないと思われるフレンドリーな個体を見つけて暫く遊んでもらいました。
e0224357_22310623.jpg

トネリコ、シダ、杜松などの上に止るとこの場所の雰囲気が分かります。
e0224357_21245601.jpg
開翅も時々しますが、♂の翅表はこげ茶で綺麗でした。
e0224357_21253051.jpg
イネ科の草や笹に止ることが多いのですが、強風のため茂みに逃げ込んでしまいます。
陽が差すと写真の色合いも明るくなり、後翅の銀の縁どりもいっそう目立ちます。
e0224357_21304120.jpg
e0224357_21433632.jpg
一瞬見せる全開翅の瞬間をすかさず撮影しました。
e0224357_21334332.jpg
広角撮影もできました。
雲が多くて陽も陰ることが多かったので、一瞬の青空バックです。
e0224357_21363989.jpg
この時も青空待ちでしたが、杜松の上だと背景が抜けますね。
e0224357_21392982.jpg
次はシダの密集地にて・・・
e0224357_21423875.jpg
まだ発生初期なのか例年よりかなり数は少な目でしたが♀もいました。
e0224357_21321132.jpg



今年の発生状況ですが、今のところ数は少な目で新鮮な♂ばかりでした。
久しぶりに地元でも発生確認が出来たので良かったです。
それにしても天気が目まぐるしく変わり、風が強かったので撮影は大変でした。




-



by konty33 | 2017-06-04 22:36 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25823798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2017-06-07 08:27
ヒメヒカゲが無事発生を確認出来て良かったですね。
新鮮な個体で綺麗ですね。
Commented by konty33 at 2017-06-07 22:05
22wn3288さん 
今年の発生はやや遅めでしょうか?
2箇所で確認しましたがいづれも例年ほどの数は見られませんでした。
どれも新鮮だったのでこれから増えるかもしれません。
定点観察なので・・・まずは無事発生して良かったです。


<< 翅表が眩しいルリシジミ      ベニモンカラスシジミのテリ張と飛翔 >>