2017年 06月 01日
ベニモンカラスシジミのテリ張と飛翔
5月27日
この日の本当の狙いはベニモンカラスシジミ♂のテリ張でした。
過去に確認しているポイントを回りましたが、1箇所だけで確認できました。
e0224357_21114645.jpg
前翅の性標がハッキリと分かります。
白線が流れ気味の個体も見られました。
e0224357_21152048.jpg
遠目ですが、この白線流れは別個体のようにも見えます。
e0224357_21170540.jpg
性標がない♀も見られました。体を倒すのもこの種の特徴です。
e0224357_21201406.jpg
♂と♀が近くにいれば交尾が期待できますが、見つけられませんでした。
e0224357_21213733.jpg
e0224357_21220088.jpg
特徴のない背景ですが、広角でも撮影しました。
e0224357_21510656.jpg
一通り撮影できると飛翔でも狙いたくなります。(以下は全てトリミング)
躍動感はありますね。
e0224357_21241803.jpg
どれも余りピントは合っていませんが、ベニモンがハッキリと分かる写真が何カットか撮れました。
e0224357_21252393.jpg
e0224357_21255406.jpg
1頭が飛び出すと他の個体が飛び出し絡みますが、2頭を1枚に写しこむのは至難の業です。
写真の隅に偶然写った2頭をトリミング・・・・
e0224357_21582601.jpg
いつ飛ぶのか分からないし、撮影機会はそれほど多くなく・・・ピンボケばかり・・・
ファインダーを覗いていてもハッキリベニモン(紅紋)が見えるのですが・・・・
飛んでいる雰囲気だけでも分かっていただければ幸いです。



今回は狙いの場所では見られず、生息が心配していた場所では確認できました。
他にも確認したい場所があったのですが・・・・時間切れでした。




-



by konty33 | 2017-06-01 20:33 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25816378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2017-06-02 08:28
飛翔は難しいと思いますが、紅紋がはっきり分かります。
2頭は更に難しいでしょうね。
生存が確認出来て良かったですね。
↓交尾のシーンもいいですね。
Commented by K at 2017-06-03 20:55 x
短時間でいろいろ撮られて流石です。
白帯流れがもう何頭かいてくれれば良かったのですが
贅沢でしょうか…。
Commented by konty33 at 2017-06-04 22:24
22wn3288さん 
明るい場所だったので飛翔はもう少ししっかり撮らないと
ダメですね。2頭が入ったのはラッキーでした。
期待していた場所では見られなかったですが、ここでは
見られて良かったです。
Commented by konty33 at 2017-06-04 22:29
Kさん 
これだけ白線が流れていれば、まずまずだと思いますが
飛翔写真は完全に消化不良ですね。また来年に期待です。
今日も行きたかったですが、とにかく時間がとれなくて・・・
しっかり時間を掛けて撮影したいところですがそうもいきません。


<< 銀色の縁取りがお洒落なヒメヒカゲ      狙ってなかった交尾に夢中 >>