2017年 05月 27日
最高の日和にオレンジのリベンジ果たす
5月19日
この日は絶好のクモマツマキチョウ日和でした。
気温も上がりそうなのでいつもより早めに到着するように焦って歩きました。
ポイントの入り口に到着すると同時に向こうからオレンジが飛んできました。
ヤッターこれで先日のリベンジが果たせると思いましたが、いっこうに止まる気配がありません。

と暫く眺めていると・・・突然フキノトウに降り立ち・・・思いのほか長時間吸蜜しました。
e0224357_21434204.jpg
e0224357_22254218.jpg
その先を急ぐと♀も現れ、こんどはタンポポです。
e0224357_21451905.jpg
♀と♂が出会って交尾に至らないかと期待が膨らみますが・・・
♀は吸蜜モードで♂とは微妙にすれ違いばかりでした。
e0224357_21481762.jpg
♀が居なくなると・・・・♂が飛んできます。何というタイミングの悪さ・・・
e0224357_21494717.jpg
♂は吸蜜に忙しく♀探しどころではない様です。
e0224357_21502869.jpg
スミレ、タンポポと吸蜜して行きます。
e0224357_21510724.jpg
ハタザオの花はまだ少なめでしたが、一か所だけ咲きそろった場所がありました。
e0224357_21523697.jpg
こんなところで吸蜜してくれないかと思うのですが、来るのは枯れ草の中のハタザオだけ・・・
e0224357_21533824.jpg
こうした場所では意外と長時間吸蜜していきますが・・・
周りの枯草がチョウと被りうるさくてもうひとつ絵になりません。
e0224357_21543493.jpg
たった一回だけハタザオの密集地で吸蜜してくれましたが、翅を閉じたままで残念。
e0224357_21555749.jpg
シナノコザクラが咲き始めでとても綺麗でした。
e0224357_21583444.jpg



早朝から下山まで快晴のオレンジ日和となり、新鮮なクモマツマキが遊んでくれました。
まだ殆どが蕾のハタザオは吸蜜シーンも少なく消化不良です。
今年はもう時間が取れないと思うので来年に期待です。

日中の気温が高くて坂道を追いかけるのも大変でバテ気味でしたが・・・、
ビタミンオレンジの体力回復効果は凄まじく、一日歩き回れました。(笑)




-


by konty33 | 2017-05-27 20:59 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25804354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2017-05-28 08:48
いろいろな花で吸蜜してくれて良かったのではないでしょうか。
ハタザオでは定番になりますが。
いい位置となると難しいでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2017-05-28 19:15
クモマツマキチョウ撮影は過去5回挑戦していますが
雄の吸蜜シーンと雌雄飛翔シーンは未撮のままです。
来年以降でも出逢いたいものです。
Commented by konty33 at 2017-05-28 22:49
22wn3288さん 
今回は思いのほか吸蜜シーンが多く良かったと思います。
ハタザオがまだ成長が足りず、吸蜜することが少なかったです。
何しろ坂道や斜面を追いかけるのに体力使ってしまい、
イメージ通りの写真はなかなか撮れません。
Commented by konty33 at 2017-05-28 22:55
himeoo27さん
私も最初の頃は姿を見ることも出来ない日々が続いていました。
前週は何十キロも歩いてもかすりもしませんでしたし・・・・。
天気と時期がピッタリ合っても撮影できるとは限りませんね。
経験と運の良さが必要なようです。


<< 狙ってなかった交尾に夢中      今頃になって今年2回目のギフチョウ >>