2017年 05月 11日
ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの吸水
5月7日
GW最終日は地元の渓流沿いの林道へミヤマカラスアゲハを狙いに行きました。
飛んでいるクロ系アゲハは極端に少なく・・・・
時々、オナガアゲハやジャコウアゲハが飛んで行くだけです。

いつも吸水している付近で・・・・
10m以上向こうに翅を立てて吸水している個体を発見したので・・・・
慎重に一歩一歩足を進めます。
撮影したときはベタ開翅でした。
e0224357_21413195.jpg
いやー綺麗なミヤマカラスアゲハに出会えました。
風があったので時々風にあおられるように羽を立てます。
e0224357_21430925.jpg
徐々に距離を詰めて広角でも撮影しました。
e0224357_21435218.jpg
林道がわかるように角度を変えて再度チャレンジ・・・・
e0224357_21443780.jpg
殆ど翅を全開にしているのでこんな角度になってしまいました。
その内にカラスアゲハが近くに止まったので2ショットで・・・
e0224357_21465437.jpg
カラスアゲハはとても敏感で少しでもこちらが動くとすぐに逃げてしまいます。
e0224357_21480370.jpg
しかし2度,3度と・・・元の場所に戻ってきてくれました。
e0224357_21490864.jpg
e0224357_21501787.jpg
コミスジもだいぶ発生していて、吸水も見られました。
e0224357_21522428.jpg
e0224357_21524690.jpg
ハルジオンにはアオスジアゲハが吸蜜していました。
e0224357_21540427.jpg
最後におまけですが、今年はツマキチョウも激減です。
e0224357_22003346.jpg
相変わらず、♂は少なく止まらないので撮影できず・・・♀の産卵シーンだけです。
e0224357_22010300.jpg


ツツジの花にはオナガアゲハやクロアゲハが吸蜜していましたが、暗がりだったのでブレブレ・・・
花に日があたるようになると吸蜜に来なくなってしまいました。
それにしても個体数が激減です。
かなり翅が痛んだ個体が多いのですが、これから数が増えるのでしょうか。




-


by konty33 | 2017-05-11 22:01 | アゲハ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25764532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< クロコノマチョウで気を紛らわす      里山のタニウツギに集まるチョウたち >>