2017年 05月 01日
やっと出会えたミヤマチャバネセセリ
4月29日
GWの初日となったこの日は朝から快晴でした。
先日出会えなかったミヤマチャバネセセリをもう一度狙ってみました。
3か所目でやっとホトケノザで吸蜜する個体に出会えました。
e0224357_22255030.jpg
後翅の中央の白斑があるだけでとても魅力的に感じます。
花から花へゆっくり飛ぶときはいいのですが、急に反転すると確実に見失います。
e0224357_22282011.jpg
カラスノエンドウでもよく吸蜜していました。
e0224357_22285462.jpg
何カットか撮影できたので、思い切って広角でも狙ってみました。
e0224357_22310250.jpg
e0224357_22311683.jpg
昼頃には吸蜜時間が終わったのか・・・葉の上でせ静止する時間となりました。
e0224357_22295910.jpg
翅を開いていつもの恰好です。
e0224357_22332008.jpg
♂はボロで♀は新鮮な感じでした。
個体数が少なく見失うと暫く目を皿のようにして探しますが中々見つかりません。
途中に見つけたのはハタザオに産卵を狙っているツマキチョウでした。
e0224357_22370610.jpg
狙いをつけた花穂の周りを飛び回り・・・・・そのうちに産卵しました。
e0224357_22375664.jpg
急に風が強くなり・・・雲行きが怪しくなってきました。
上空の寒気のせいで午後から天気が急変・・・・です。
強風の中で1頭だけですがホソオチョウを見つけました。
e0224357_22424687.jpg
e0224357_22432181.jpg
この時はまだ青空もありましたが、風はかなりきつく撮影は厳しい状況でした。
e0224357_22443851.jpg

午後は天気の急変もあり、一日ゆっくり撮影・・・とはなりませんでした。
とりあえず地元では出会えないミヤマチャバネセセリに出会えたので良かったです。
翌日はヒメギフに再挑戦となりました。




-



by konty33 | 2017-05-01 22:58 | セセリ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25739776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< スミレ吸蜜から交尾、産卵と・・...      狙いのチョウは見られず・・・卵... >>