「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 19日
小雪降るなかキリシマ探索
1月15日
今年一番の寒気に包まれ、珍しく2日続けて雪でした。
自宅付近では雪が降ることなど滅多にありませんが、日陰では薄っすらと雪が積もっていました。
近くの山に出掛けてみると・・・氷点下3℃・・・風はあまりありませんがとても寒く感じます。

運動不足を解消しようと今回も林道を歩くことにしました。
崖から沁み出した水が飛び跳ね、面白い形の氷が出来ていました。
e0224357_22555719.jpg
今回はいつもと違う場所でキリシマミドリシジミの越冬卵を探してみることに・・・
時々周りのひこばえを探しながら1時間ほど歩いたと思いますが、やっと雰囲気の良い場所に・・・・・
e0224357_22590209.jpg
アカガシの巨木もあり良い感じです。
しかし、簡単には見つかりませんでした。
ひこばえには冬芽が殆どなく・・・産卵に適した木がないのです。
もうダメかと思いましたが、何とか撮影する事ができました。
e0224357_23043059.jpg
e0224357_23052735.jpg
e0224357_23050076.jpg
寄生されている卵もありましたが、見つかって良かったです。
LUMIX GX7のスタッキングでも撮影しておきました。
e0224357_23090753.jpg
e0224357_23085467.jpg


結局、崖との格闘が空振りに終わり時間だけを費やしたため1.3万歩しか歩けませんでした。
この辺りはもう少し広範囲に探索したいので、ボウズ覚悟で歩いてみたいと思います。


[PR]

by konty33 | 2017-01-19 22:02 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/25200581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2017-01-20 08:33
本当に面白い形の氷が見れましたね。天然の妙というのでしょうか。
キリシマミドリシジミの卵 見つかって良かったですね。
Commented by konty33 at 2017-01-20 22:30
22wn3288さん
自然にできる氷は時に面白い造形を見せてくれます。
キリシマは自宅近くでもいくつか生息地があり探すのが楽しみです。
今年も新たな場所を探索できて良かったです。


<< 久しぶりのプチ遠征      各種探索による運動不足解消作戦 >>