2016年 09月 21日
ツマグロキチョウの卵から蛹、成虫まで
9月17日
前の週末はツマグロキチョウのポイン近くに行きながら、時間がなく見ることが出来ませんでした。
そこで今回は所要の序にツマグロキチョウを見たくて立ち寄りました。
まず見つけたのは綺麗な秋型でした。
e0224357_21522179.jpg
周りを見るとまだ夏型の方が圧倒的に多い様です。
e0224357_21531937.jpg
幸運にも夏型の交尾に出会いました。
e0224357_21535751.jpg
食草のケツメイにぶら下がる姿も絵になります。
e0224357_21544272.jpg
このようなケツメイが周りに沢山あったので幼虫も探してみました。
e0224357_21552858.jpg
食痕を頼りに探してみると・・・・葉の上に幼虫を見つけました。
e0224357_21564199.jpg
終齢幼虫と思われる大きさです。
e0224357_21572794.jpg
まだ小さな幼虫も見つかりました。
e0224357_21582781.jpg
アップで見ると食事中のようです。
e0224357_21590267.jpg
こうなると蛹も見たくなり・・・・・少しムキになって探すと・・・・・
葉が殆ど食べられたような場所の近くで見つかりました。
e0224357_22011188.jpg
もう一つ緑色した蛹も見つかりました。
e0224357_22015907.jpg
ケツメイが密集した中から見つかったので指で摘まんで撮影しましたから不自然な感じが否めません。
後は卵となりますが・・・・・産卵しそうな飛び方の♀を見つけました。
暫く見ていると・・・・・産卵しました。
e0224357_22053305.jpg
葉の中央葉脈に産卵するのでお尻が写りにくいし、正対して撮れるのも時の運です。
e0224357_22071345.jpg
産卵した卵をアップで撮影しましたが、表面のディテールが上手く表現できずTG3の限界を感じました。
e0224357_22093401.jpg


こうして成虫だけでなく幼虫、蛹、そして卵シーン、卵、交尾と一通りの生態写真が撮れました。
もう少ししたら、秋型の交尾や逆光吸蜜シーンなどの写真も撮れたらと考えています。





-



by konty33 | 2016-09-21 22:50 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24672832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-09-22 09:05
ツマグロキチョウ 秋型も出てきましたね。
交尾から卵、幼虫、蛹と見せて頂いて有難うございました。
これから秋型のチョウに挑戦です。
Commented by himeoo27 at 2016-09-22 20:31
ツマグロキチョウの卵~幼虫~蛹~成虫(夏型&秋型)
全て一挙に掲載とは豪華なブログですね!
Commented by konty33 at 2016-09-22 21:42
22wn3288さん
いよいよ秋型が出てきました。
幼虫も沢山だったのでこれからが本番だと思います。
今シーズンも残り少なくなってきた感じは否めませんが
もう暫く楽しみたいと思います。
Commented by konty33 at 2016-09-22 21:53
himeoo27さん
一番難題と思っていた蛹がなんとか見つかったので良かったです。
交尾も運が良くないとダメですが、あとは狙い通りです。
これだけ写すのに3時間近く掛かったと思いますが、
成虫は次回秋型をじっくりと狙いたいところです。


<< 生き残る・・・ムシャクロツバメシジミ      クズで育つシジミチョウ3種ほか >>