2016年 09月 09日
ヤマキ観察も終盤戦
9月3日 続き
地元から一気に移動して午後は高原にいました。
平野部と比べるとかなり涼しいのでしょうが、日差しはきつくまだまだ暑く感じます。
狙いはヤマキチョウの探索ですが、少ないながら各地で姿を見ることが出来ました。
e0224357_21415831.jpg
逆光で見るのがとても好きですが、綺麗に透ける角度で撮る余裕がありませんでした。
e0224357_21430638.jpg
スジボソヤマキチョウも夏眠から覚めたようです。
こちらは♂も見られ逆光が綺麗でした。
e0224357_22164278.jpg
ヤマキチョウと比べると翅の質感が薄く感じられます。
e0224357_22175777.jpg
でも、♂の逆光は黄色く輝いて見えました。
e0224357_22192983.jpg
e0224357_22195138.jpg
ヒョウモン達もまだまだ飛んでいましたが、かなり擦れが目立ちます。
メスグロヒョウモン♀が特に多く目立ちました。
e0224357_22212710.jpg


一応、今年のヤマキチョウの観察もそろそろ終わりが近づいてきたようです。
まだまだ暑い日が続きますが、今シーズンも終盤戦ですね。




-



by konty33 | 2016-09-09 22:46 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24648029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-09-10 08:07
ヤマキチョウは各地で見られましたか、数は少ないのでしょうね。
スジボソヤマキチョウも綺麗ですが、ヤマキチョウの方が重量感があるように見えます。
どちらも逆光がより綺麗ですね。
Commented by himeoo27 at 2016-09-10 16:52
午後からの探蝶で
憧れのヤマキチョウ、スジボソヤマキチョウ、メスグロヒョウモン
との出逢い羨ましい限りです。
特にメスグロヒョウモンの雌、綺麗ですね!
Commented by fanseab at 2016-09-10 21:32
一連のヤマキ画像、素晴らしいです。
今年はヤマキに出会っていないので、疑似観察
した気分にさせてもらっております。
以前、紹介頂いた産卵・幼生期画像も更に
素晴らしいものでした。有難うございました。
Commented by konty33 at 2016-09-11 21:05
22wn3288さん 
数は少ないながら見に行った先で見ることが出来ました。
ヤマキは翅の傷みもなく厚みが感じられますが
スジボソはスケスケでペラペラと言ったら言い過ぎでしょうか?
それでも逆光で透かした翅はどちらも綺麗です。
Commented by konty33 at 2016-09-11 21:10
himeoo27さん 
昼頃からしか飛ばないので朝は地元で遊んでから高原に出掛けました。
この時期の高原は他に撮るものが見られず、例年ならアサギマダラとか
色々と見られたかもしれませんね。
メスグロヒョウモンは翅が傷んだ頃になると数が増すような気がします。(笑)
Commented by konty33 at 2016-09-11 21:18
fanseabさん 
今年はいつも安定して見られる場所が見られず、
確認できた場所も不安定で数も少なめです。
数が少ないのに加えて採集されているのも要因のようです。
卵から幼虫、蛹、産卵と撮影できたので・・・
今年は羽化直のぶら下りが見たかったのですが
どうしてもタイミングが合わず、週末だけでは困難です。(笑)


<< キタテハの幼虫から蛹、成虫      フジの花を食す幼虫たちなど >>