2016年 09月 07日
フジの花を食す幼虫たちなど
9月3日
ウラナミジャノメを探している時にウラギンシジミが飛んでいたので・・・・・
クズの花を見てみるとウラギンシジミの幼虫が見つかりました。
角が特徴的な形態でフジの花の色に似ています。
e0224357_21401778.jpg
ひとつの花房に2頭の幼虫がついていることもあります。
e0224357_21371665.jpg
花や蕾に穴が空いているとその近くから見つかりますが、この幼虫はだいぶ小さめでした。
e0224357_21415405.jpg
ウラギンシジミの卵はかなり大きくて目立つのですぐに分かります。
e0224357_21434021.jpg
ゴルフボールより深めのディンプル模様が特徴的です。
e0224357_21444001.jpg
フジの花にはウラナミシジミの幼虫もいました。
沢山のアリが周りにいたのですぐに分かりました。
e0224357_21453917.jpg
ウラナミシジミらしき卵も見られました。
秋が深まるころはベタベタに産んでありますが、この時期は少なく感じます。
e0224357_21545327.jpg
大移動して違う河原でもフジの花からウラナミシジミやウラギンシジミの卵が見つかりました。
ツバメシジミが産卵しているのが目に入りカメラを向けました。
e0224357_22025406.jpg
産卵の後は開翅することも・・・・
e0224357_22040764.jpg
暫くするとまた産卵していました。
e0224357_22044458.jpg
産したての緑がかった卵も確認できました。
e0224357_22055659.jpg



いずれも普通種ですが幼虫や卵を探すのも楽しみですね。
これからの時期は成虫も少なくなるので幼虫や卵探しも楽しみたいと思います。




-


by konty33 | 2016-09-07 22:44 | 幼虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24643776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤマキ観察も終盤戦      地元のウラナミジャノメの発生確認 >>