2016年 08月 03日
7月のヤマキチョウの成虫は初見
7月30日 続き
ヤマキチョウの羽化確認場所で成虫が見られなかったので、例年成虫を見かける場所に行ってみました。
草原をひとまわりしても成虫は見つかりません。
アザミもまだ咲いておらず、その他の花も少ないためかと諦めかけたその時・・・・・
目の前にいきなりヤマキチョウ♂が飛んできてコウゾリナで吸蜜を始めました。
e0224357_21344879.jpg
翅が透ける様に反対側に回り込みますが日差しも安定せず上手くいきません。
e0224357_21460391.jpg
それどころか曇ってきたためか・・・ススキの葉裏で寝てしまいました。
e0224357_21470310.jpg
ムリヤリ起きて貰っても調子が出ず・・・
何かの花に止りましたが吸蜜していません。
e0224357_21480809.jpg
ヒメジョオンにもぶら下がりましたが、やはり吸蜜していません。
e0224357_21490087.jpg
日差しが戻ると元気になり吸蜜が始まりました。
この花は奥に潜り込んでしまい一瞬出てきたところを狙いましたが、撮影タイミングが難しいです。
e0224357_21504289.jpg
その内に高い杉の上を越えて何処かへ行ってしまいました。
一応撮影もできたので満足していると花がある場所で♀が飛んでいるではないですか。
この時は上手く逆光で撮れました。
新鮮な♀の翅裏は薄黄がかって透かすと更に綺麗です。
e0224357_21370893.jpg
7月に♀までいたとは驚きです。(例年は8/10過ぎの確認)
アカツメクサも大好物のようです。
e0224357_21541828.jpg
e0224357_22155429.jpg
その後、♂が2頭も現れて驚きです。
e0224357_22170022.jpg
オオマツヨイグサにも・・・・
e0224357_22151218.jpg
e0224357_21460391.jpg



一通り吸蜜シーンを撮り終えましたが、7月末の成虫確認は初めてです。
しかも、何頭もいることに驚きました。
昨年はこの場所で成虫を確認できませんでしたから尚更です。
この続きのドラマ?は次回にします。



-



by konty33 | 2016-08-03 20:56 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24571986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-08-04 08:18
早々とヤマキチョウが出ましたね。
しかも雌雄ともとき驚きです。
今年はヤマキチョウも早いのでしょうか。
♀の逆光気味の姿 本当に綺麗ですね。
アカツメクサとのコントラストも素敵です。
Commented by konty33 at 2016-08-04 21:09
22wn3288さん 
今年の発生は少し早い気がします。
いつも同じ時期に必ず見られるわけでもなく、
日差しは重要ですし気温の影響もありそうで気難しいチョウです。
居れば日中の吸蜜時間はゆっくりと色々な花に吸蜜してくれます。
逆光気味で透けた翅が綺麗で好きです。



<< ヤマキチョウの求愛行動の観察      ヤマキチョウの蛹探索など >>