2016年 07月 17日
早朝から雨の中のゼフ五目撮り
7月16日 
曇り空は覚悟していましたが、目覚めると生憎の雨模様・・・・・
小雨ならば大丈夫と頑張って早朝からゼフ探しを決行しました。
ミズナラをペシペシすると・・・・まず出て来てくれたのはエゾミドリシジミでした。
e0224357_21574943.jpg
野原のススキに静止しました。
歩き回るので角度を変えて何カットか撮影しました。
e0224357_21590859.jpg
他にも何頭か降りてきました。
e0224357_21595900.jpg
針葉樹の枝先に止りましたが、葉先の水滴が雨の様子を表しています。
e0224357_22025890.jpg
時々大粒の雨に変わりますが、めげずに頑張っているとアイノミドリシジミも1頭だけ笹の上に降りてくれました。
e0224357_22011227.jpg
翅裏の色が黒っぽくて新鮮な様子がよくわかります。
天気が良ければ開翅が期待できるのですが・・・・・。
e0224357_22075640.jpg
例年見られる場所でウスイロオナガシジミがでないので少し場所を移すと・・・・・居ました。
e0224357_22103940.jpg
ミズナラの葉の上で静かに佇んでしました。
e0224357_22113654.jpg
アイノかと思ってよく見たら・・・こちらはミドリシジミでした。

e0224357_22124407.jpg

写真では良くわからないと思いますが、物凄く小さなウラキンシジミもいました。
例えるとヤマトシジミくらいの大きさです。
煤けて新鮮には見えませんが・・・♂はこんな色でしょうか?
e0224357_22142918.jpg



カッパを着て早朝から2時間ほど遊ばせてもらいました。
雨でカメラが心配でしたが、この後ハプニングが・・・・(次回記載します)
薄日でもさせば♀の開翅やテリ張なども望めたのですが・・・この時期は仕方ありませんね。
今年は個体数が物凄く少ないようですが、なんとか五目撮りが叶いました。




-



by konty33 | 2016-07-17 22:43 | シジミ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24534341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2016-07-18 13:08
僅か2時間でゼフィルス五目撮りとは
探蝶力に脱帽です。
そう言えばウスイロオナガシジミに
暫く出逢えていません。
Commented by 22wn3288 at 2016-07-19 08:18
針葉樹の水滴の中のエゾミドリ 素敵ですね。
雨の中の撮影行 大成功ですね。
Commented by konty33 at 2016-07-19 22:45
himeoo27さん 
今年は個体数が相当少なく心配しましたが、出て来てくれた種類がそれぞれ違っていたのでラッキーでした。
ウスイロオナガも2年前には20頭近く見られたのに今年はやっと2頭でした。
2年連続の不作に心配しています。
Commented by konty33 at 2016-07-19 22:48
22wn3288さん 
普通は針葉樹に静止しても嬉しくありませんが、水滴がアクセントになり面白い絵になりました。
メガネに水滴がすぐ着くので飛び出す個体の行方を探すのは大変でした。
この雨の中で傘もささずに撮影するバカは自分だけだと思います。
Commented by zephyrus at 2016-07-20 01:10 x
こんばんわ。雨の中、ゼフをこれだけ撮影できるとはさすがですね。ウスイロオナガも新鮮個体のようできれいですね。
私も、7/16にウスイロ、ダイセンを求め、カシワ林に行ってきましたが、両種とも見れず残念な結果に終わりました。
kontyさんが撮影されたポイントのウスイロは、ミズナラでの発生でしょうか?
Commented by konty33 at 2016-07-20 12:59
zephyrusさん 
小雨ながらやむことはなく続くと服もカメラもベタベタで
ロクなことはありませんが、写真だけは撮れました。
狙いのウスイロとダイセンが見られなかったのは残念でしたね。
以前は私もこの2種は時の運でしたが、最近は高確率で狙える
ようになりました。(今年は厳し目ですが・・・)
ここはカシワは殆どないのでミズナラ発生だと思います。


<< 狙いのオオヒカゲとまさかヤマキ...      タカネキとの嬉しい出会い >>