2016年 07月 10日
トネリコから飛び出すチョウは?
7月3日  続き 
午後は予定していたウラキンシジミの発生を確認に行きました。
トネリコの大木の並ぶ林縁を探すと少ないながら見つけることが出来ました。
e0224357_20564015.jpg
比較的スレの少ない♀でした。
e0224357_20580073.jpg
いろいろ観察しているとトネリコの枝を歩く個体もいました。
e0224357_20594348.jpg
ストローを出して何かを吸収しています。
e0224357_21015202.jpg
それ以外にもトネリコを叩くと時々下草に降りて来てくれました。
e0224357_21024797.jpg
ここまでは全て♀でしたが、♂も見られました。
下草に降りて来ても♂は落ち着かないのかすぐに飛んでしまいます。
e0224357_21044038.jpg
草刈りされた枯草の上に静止しても絵になりません。
e0224357_21180875.jpg
トネリコに止まった方が絵になりますね。
e0224357_21174710.jpg
開翅しそうになるのですが、滅多なことでは開翅しませんね。
少しだけ黒い翅表が覗くのが精一杯でした。

ここにはハンノキもありますが、トネリコからミドリシジミも飛び出しました。
e0224357_21253948.jpg
羽化したてのピカピカの個体です。
もう1頭下草に降りてきました。
e0224357_21261809.jpg
曇り空から日が差し込むと開翅しました。
e0224357_21263656.jpg
角度を変えると輝きが増して、こちらもとても綺麗な個体でした。
e0224357_21255318.jpg




例年より少し早目だったことと初めての場所だったのでウラキンが発生しているか半信半疑でした。
まさかこの時期ピカピカのミドリシジミまで見られるとは思いませんでした。
トネリコからミドリシジミも飛び出すとは思いませんでしたが・・・・・
ハンノキからウラキンが飛び出すことも多く面白いと思いました。





-


by konty33 | 2016-07-10 21:49 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24518821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-07-11 08:13
ウラキンもミドリシジミも綺麗ですね。
ミドリシジミの開翅 素晴らしく美しい !
Commented by konty33 at 2016-07-11 22:53
22wn3288さん 
ちょうど羽化が始まったようでどれも新鮮でした。
ウラキンは擦れた♂ばかりの時もありますが、今回は綺麗な金色の翅裏の♀が多く良かったです。
信州のミドリシジミ開翅を撮ったのは多分初めてですが
こんなに綺麗な輝きだったかとあらためて感心しました。


<< ヒメシロチョウと持久戦      雨を避けての五目狙い >>