2016年 07月 05日
アイノとメスアカのテリ張は期待外れ
7月2日  続き
ジョウザンの次はアイノのテリ張時間です。
と言うことで・・・・・少し離れたアイノミドリシジミのテリ張場所へ移動しました。
日差しもまずまずの好天に恵まれ期待しましたが・・・・・
e0224357_21405256.jpg
遠くて証拠写真にしかなりませんね。
e0224357_21415270.jpg
遠くで卍も見られましたが、300mmで思いっきりトリミングしてあります。
e0224357_21432694.jpg
陽の位置が移動すると段々近くでテリ張するはずでしたが、この日はこれが一番近くでした。
e0224357_21443925.jpg
この日のテリ張場所は遠く、新鮮そうな個体の輝きを眺めて満足するしかないようです。
10時ごろにはテリ張終了となり、次は先週とは違う場所でメスアカミドリシジミのテリ張を狙うことにしました。
e0224357_21465625.jpg
今回もメスアカらしい翅表の色が出ません。
しかも真上から見下ろす格好になり、角度が悪くて翅表が輝きもしません。
e0224357_21494129.jpg
半開翅の時の前翅の輝きがとても綺麗でした。
e0224357_21502838.jpg
全開翅から少し角度が付くと前翅だけがメスアカの色合いになりました。
e0224357_21520530.jpg
ここではエゾミドリも期待していましたが、この日はどう言う訳か見られませんでした。
横の栗の花では新鮮なキバネセセリが吸蜜していました。
e0224357_21541589.jpg


日によってテリ張位置も微妙に変わるようで、少しの違いで大きく成果を左右します。
天気は申し分ないのに期待していた成果が全く期待外れに終わりました。
来年こそはと期待するしかありませんね。



-



by konty33 | 2016-07-05 22:04 | シジミ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24507759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キマダラルリツバメの吸蜜      ジョウザンのテリ張と卍飛翔 >>