2016年 05月 10日
今シーズン最後のギフチョウ
5月1日
例年GWはギフチョウを求めて遠征するのが通例です。
今年は大幅に早い発生で調子が狂い遠征を諦めていましたが、
晴天の予報を信じ、一回くらいはギフチョウを見たくて有名産地に出掛けてみました。
ところが現地に到着すると小雨が降るありさまで、これでは飛ぶわけがありません。


それでも折角来たのだからと・・・・暫く待つと天気が回復し、まずは白いチョウが飛び出しました。
綺麗なヤマトスジグロシロチョウでした。
e0224357_21254889.jpg

その内にミヤマセセリも飛び出しました。
e0224357_21334358.jpg

狙いのギフチョウはなかなか飛びません。
スミレの花の多い場所で待っていると・・・・背後からいきなり来ました。
e0224357_21375054.jpg

少しだけイエローバンドっぽい感じでした。
e0224357_2139720.jpg

スミレが沢山あるので次々と花を変えて吸蜜しますが、時間が短くシャッターチャンスは意外と少なかったです。
e0224357_2141217.jpg

吸蜜がひと段落すると・・・地面でお休みです。
e0224357_21422737.jpg

殆どこの時間帯に吸蜜してくれただけで、他の個体は見当たりませんでした。
e0224357_21433117.jpg

あまりに個体数が少ないので少し場所を移動して探してみると・・・・
芝桜で吸蜜する普通の個体を発見しました。
e0224357_21445247.jpg

しかし、これも1カットだけで飛び去り、撮影機会は極めて少なくストレスが溜まります。



朝の天気回復待ちの時には、馬と戯れておりました。(笑)
e0224357_2149353.jpg

e0224357_2233118.jpg



GWですから一度はギフチョウを見たくて出かけたのに、あまりの個体数の少なさにガッカリです。
朝の天気の悪さが尾を引いたのか、発生時期の見誤りだったのか、日ごろの行いの悪さなのか
今ひとつ満足できない感じが否めませんでした。





-

by konty33 | 2016-05-10 22:08 | ギフチョウ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24370226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2016-05-10 22:42
遙々遠征して撮影機会が少ないというのはストレスが溜まるというのは納得がいきますが、写真の個体を見ると、求めているレベルが違うのかもしれませんが、私だったら大喜びです。羨ましいです。
Commented by konty33 at 2016-05-11 21:38
maximiechanさん 
ここは放蝶で増えたと言われる地域で、本来個体数も多いと思っていたので数回の撮影機会では満足できませんでした。
他の地域で同じ写真が撮れたら、全く別の感想を持ったかもしれませんね。
朝の天気から考えると上出来だったとも言えますが、期待に対して成果が伴いませんでした。


<< 渓谷の盛り場      ブルーベリーに集まるアオバセセリ >>