2016年 05月 03日
ミヤマカラスアゲハの吸水
4月29日からのGW前半
暇を見つけては地元の里山や林道に3回ほど通いました。
前回まともな写真が撮れなかったミヤマカラスアゲハも再訪によりなんとか撮れました。
e0224357_2147404.jpg

敏感で近づけなさそうですが、リコーGRD(コンデジ)でギリギリまで近づき撮りました。
e0224357_2149491.jpg

いきなり近接撮影したわけではなく、最初は300mmから近づいていきました。
e0224357_21513996.jpg

飛ぶととても輝いて綺麗に見える翅表も撮りたいところですが、なかなか撮らせてくれません。
やっとのことでV字開翅です。
e0224357_21534334.jpg

e0224357_21554181.jpg

これが限界でした。ほとんど静止した瞬間だけです。
e0224357_21565396.jpg

と言うことで・・・・全開翅は飛翔を狙いましたが、相変わらずのピントの甘さです。
それでもミヤマカラスアゲハらしい翅表の美しさが確認できます。
e0224357_21582825.jpg

V字開翅で翅の裏表が確認できるこの写真はお気に入りです。
100mmマクロで吸水時の生きいきした感じを表現できました。
お尻には排水した水滴が付いていますが、3~5秒ごとに数滴ずつ排出していました。
e0224357_2204634.jpg

集団吸水も見たいところですが・・・・綺麗に並んでくれませんでした。
後翅の白帯の幅もいろいろと個体差があるようです。
e0224357_22171928.jpg

次は遠くから300mmで狙ったアザミ吸蜜のシーンですが、後翅の青の輝きが魅力的ですね。
e0224357_22105527.jpg

シロツメクサでアオスジアゲハを撮っていたら一瞬だけ来ました。
e0224357_22221118.jpg




ミヤマカラスアゲハの吸水は、まずまず納得の写真が撮れました。
機会があれば綺麗な花への吸蜜シーンと綺麗に輝く翅表を♂♀とも狙いたいと思います。
肉眼では確認できているので、あとは写真の腕を磨く必要がありそうです。

by konty33 | 2016-05-03 22:57 | アゲハ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24351735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazenohane at 2016-05-04 08:16
おはようございます。
ミヤマカラスアゲハの広角撮影、よくここまで近づけましたね。
昨年何度か挑戦しましたが、もっと手前で逃げられてしまいました。
広角、望遠、マクロとレンズの持ち味がそれぞれに発揮され、この蝶の魅力が十分に表現されていますね。
Commented by 22wn3288 at 2016-05-04 08:23
ミヤマカラスアゲハ 美しいですね。
普通のカラスアゲハと格段の差がありますね。
吸水のシーン  お尻からの水滴描写 お見事!
Commented by konty33 at 2016-05-04 21:02
kazenohaneさん 
カラスアゲハは敏感ですが、ミヤマカラスアゲハは夢中になると大丈夫なようです。
最初はクロアゲハやカラスアゲハと一緒に吸水していましたが
この個体だけが残りました。
広角は滅多に撮影できないので喜んでいます。
Commented by konty33 at 2016-05-04 21:06
22wn3288さん 
やはりミヤマカラスアゲハの美しさは格別ですね。
地元でもこんな姿が見られることを知り通いました。
お尻の水滴は大体等間隔で排出されるので1回の連写で撮れました。


<< アオスジアゲハの吸水と吸蜜      地元の里山で各種のアゲハ吸蜜 >>