2016年 04月 13日
2週続きでギフチョウハズレ?
4月2日
この日は雲が多く自宅を出発するときは小雨まじりでしたが、回復を期待し出かけてみました。
この時期なのでやはりギフチョウ狙いですが、薄曇りが続き時間だけが過ぎていきます。
強い日差しがないと基本的には飛びません。
それでも少し薄日が差すタイミングでピークトップでは1、2頭が飛んでくれました。
e0224357_228637.jpg

とは言っても地面に静止した証拠写真だけです。
曇り空の為か写真が暗い印象ですね。
e0224357_2284959.jpg

咲いていたスミレの花にも興味は示すものの・・・・・素通りして吸蜜してくれません。
e0224357_22104074.jpg

早々に諦め山を下りました。
里山のレンゲ畑ではスジグロシロチョウが飛んでいました。
e0224357_22122997.jpg

ベニシジミもやっと撮影できました。
e0224357_22132058.jpg

ツバメシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウなど蝶の数が増えていました。



4月9日
前週のリベンジをしようと違う場所にギフチョウ狙いで出かけました。
到着した時の気温が4℃ととてもギフチョウが飛ぶ気温ではありません。
またやっちゃったかな?と思いながらも晴天無風でしたから期待して待ちました。
陽だまりで待っていると上の方からギフチョウが降りてきました。
e0224357_22222669.jpg

その内に何頭かが飛ぶようになり、ツツジにも2,3回来てくれました。
e0224357_22231385.jpg

全く思うような写真ではありませんが撮影機会が少なすぎました。
e0224357_22241420.jpg

目の前で交尾の瞬間も見られましたが、そのまま高く飛び回りこちらも証拠写真のみです。
e0224357_22251882.jpg

産卵シーンも撮影された方々がいらっしゃいましたが、こちらもタイミングが合わず・・・・
産卵後の卵のみ撮影させてもらいました。
e0224357_22264286.jpg

まだカンアオイの新芽が出ておらず、古い葉への産卵です。




2週続きでどちらの場所も個体数が少なすぎて・・・・・ろくな成果もなく落ち込んでいます。
今年は気候がおかしく、時期が読めませんし、天気も味方してくれません。
ギフチョウが飛びまわる姿は堪能できたので良しとしましょう。
もう暫く迷走が続きそうな気がします。




-

by konty33 | 2016-04-13 22:44 | ギフチョウ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24300919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2016-04-14 08:25
ギフチョウとの出会いは天候に左右されますね。
今年は数も少ないでしょうか。
ツツジとギフチョウ 綺麗です。
Commented by ダンダラ at 2016-04-15 19:56 x
ツツジの吸蜜はきれいですし、古葉への産卵は貴重な写真ではないでしょうか。
産卵シーンが撮れなかったのは残念ですが、私だったらこれだけでも十分満足です。
Commented by konty33 at 2016-04-16 23:51
22wn3288さん 
日差しと気温が大切ですね。
この2箇所は今年は個体数が少なく感じました。
ツツジは2回だけ、ほんの一瞬のチャンスでした。
なかなか良い角度で撮影させてもらえませんね。
Commented by konty33 at 2016-04-16 23:56
ダンダラさん 
写っている写真を見ると酷くはないですが、一日待ってこれだけでした。
古い葉へのへの産卵はあまり見ませんが、芽吹きがまだだとこんなこともあるのですね。
既に大破した個体から新鮮個体までいて、今年はダラダラ発生なのか、個体数が少ないのが心配です。


<< ギフチョウがダメならヒメギフチ...      美しい春型のトラフシジミの翅裏模様 >>