2015年 12月 30日
セセリの幼虫の巣作り観察
12月29日
自宅近くの草むらでセセリの幼虫を探してみました。
秋口に産卵しているイチモンジセセリを見た場所です。
すぐにいくつか見つかりましたが、固く糸で括られた巣の中の幼虫が写せません。
そこで、巣をひとつ分解し新しい葉に幼虫を移動させて巣づくりを観察することにしました。
移動直後・・・落ち着かない様子で葉の幅を測るような動きをしていました。
e0224357_21393492.jpg

約1時間後・・・糸を1本掛けました
e0224357_2143598.jpg

約1cmなので3齢幼虫でしょうか。
約2時間後・・・糸を2本張ったところで葉先に移動して食事のようです。
e0224357_21573519.jpg

e0224357_2146011.jpg

2時間半後・・・まだ食事中です。
e0224357_2147177.jpg

約4時間後・・・上を向いたり、下を向いたりしていましたが、5本の糸を張りました。
e0224357_21495181.jpg

家の前なので時々様子を見に行きました。
約5時間後・・・7本の糸を張って一応巣は完成した様子ですが、前の巣より葉の隙間が広いので
風をまともに受けそうです。
e0224357_21514521.jpg



このセセリ幼虫は産卵風景から恐らくイチモンジセセリだと思っていますが、
個体差もあるでしょうし、齢数によって模様も異なるようなので確信が持てません。
昨年はチャバネセセリも産卵していたし・・・・
このまま大きくなれば分かるかもしれませんが、風も強い地域なので寒さに耐えられるか心配です。

by konty33 | 2015-12-30 22:06 | セセリ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/24007612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2016-01-01 18:32 x
身近な蝶ですが、幼生期の生態を見ると本当に面白いですね。
画像も美しく素晴らしい生態の記録だと思います。
ご無沙汰しておりますが、
明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。
Commented by konty33 at 2016-01-05 22:51
naoggioさん 
ご無沙汰しております。
返信が遅くなり申し訳ありません。
冬休み中も毎日用事があり何処へも行けない日々が続いております。
空いた時間に近所で幼虫や卵探しを楽しむ程度ですが
成虫シーズンには何処かでお会いできることを楽しみにしています。
今年も何卒宜しくお願い致します。


<< 県内でゼフ卵を探せ!      ムラサキツバメの開翅 >>