2015年 08月 18日
ゴマシジミの産卵と卵
8月10日
前回のゴマシジミから一日おいて再訪しました。
まずは、ワレモコウの花が綺麗に並んだ斜面で良いモデルを見つけました。
昨夜から止まっているものと思われますが、既に時間も遅く夜露も乾き気味でした。
e0224357_2143777.jpg

今回こそ青ゴマの開翅を・・・・と思いましたがそうは上手くいきません。
陽がさす頃に開翅してくれたのはほんの少し青の入った個体でした。
e0224357_2182358.jpg

この個体もここで夜を過ごしたのだと思います。
e0224357_2110485.jpg

他にも真黒な個体は開翅してくれましたが、青ゴマは見られませんでした。


今回は産卵の様子を中心に撮影しました。
e0224357_21143631.jpg

産みやすいワレモコウがあるのか・・・・待っていると違う個体も産卵するケースがあります。
e0224357_21162837.jpg

花の房がまだ青く花が咲くまでにもう暫くかかりそうなところに産みます。
e0224357_211722100.jpg

本当に産卵しているのか卵を確認してみると・・・・・見つかるケースはこんな感じです。
e0224357_21185038.jpg

でも、蕾と蕾の間の奥深くに産んでいるのか、見つからない場合もあります。
ひょっとしたら疑似産卵が多いのかもしれません。
生みたての卵は薄緑色ですが、少しすると薄い黄色に変化するようです。
e0224357_21223835.jpg

TG-3で撮影すると少し平たい卵の表面には細かな凹凸が見られるのが分かります。
e0224357_2265259.jpg

小さな花の房に3つの卵が産まれているのもありました。(赤矢印)
e0224357_21245078.jpg

あちこちで産卵シーンが見られますが、1枚の画像の中に収めるのは大変です。
背景にボヤ~っと・・・・・分かりますか?
e0224357_21283161.jpg

結局産卵シーンと卵だけはこれでもかと言うほど観察できましたが、
課題の青ゴマの翅表が撮れていません。
結局最後の手段で・・・・下手くそですが飛翔にチャレンジ・・・・
e0224357_21294051.jpg

なんとか綺麗な青ゴマの翅表を確認できました。
e0224357_2131239.jpg




この日は曇り気味な天気予報だったので青ゴマの開翅に期待しましたが、
カンカン照りとなり期待外れでした。
その代り産卵シーンをじっくりと観察できたのは良かったです。

by konty33 | 2015-08-18 21:38 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/23576743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Akakokko at 2015-08-25 00:01 x
たくさんのワレモコウに囲まれたゴマシジミの写真が素敵ですね。
すぐに見つかる場所にも産卵するのですね。
昨年私は、産卵シーンを確認し卵探しをしたのですが、普通に眺めたのでは見つからず、少々隙間を広げて、やっとのことでその奥にある卵を見つけることがでました。
青ゴマは未見なので、来年は見てみたいと思います。
Commented by konty33 at 2015-08-25 21:31
Akakokkoさん 
トップの写真は通常より絞りを開け気味にして背景をスッキリさせました。
以前は半分以上蕾に埋もれたような卵も見つかりましたが、
今回は表面からすぐに見つかるものばかりでした。
一般的には蕾の奥深くに隠して産むのでしょうか?
そうだとすると確認するにはピンセットが必須ですね。
青ゴマの開翅を撮影したいと狙っていますが、見たこともありません。(笑)


<< ムモンアカシジミ交尾など      露ゴマから交尾まで >>