2015年 06月 20日
狙いのチョウに出会えず・・・
6月14日
例年出会える場所でアサマシジミが見つからず、居たと思ったら綺麗なルリシジミ♀でした。
e0224357_2157499.jpg

紛らわしいことにアサマシジミの食草(ナンテンハギ)に静止して、暫く待つと開翅してくれました。
e0224357_2157252.jpg

近くではスジグロシロチョウの交尾が見られました。
e0224357_2212266.jpg

交尾していても敏感で一度は高い木の上に逃げられましたが、
ゼフ下し作戦でブーメランのように草地に舞い戻って来ました。
♀を狙って他の♂も飛んできます。
e0224357_2251632.jpg

e0224357_2274496.jpg

早朝の草原ではキアゲハが寝ていて、近づくと翅を開いてくれました。
e0224357_22122872.jpg

e0224357_2293177.jpg



狙っていたチョウがいないときでも他のチョウ達が楽しませてくれました。
よく見られる3種のチョウですが、どれもゆっくり撮影するのは久しぶりです。
今年はアサマシジミになかなか出会えません。

by konty33 | 2015-06-20 22:25 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/23299250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazenohane at 2015-06-21 08:37
おはようございます。
アサマシジミは、残念ですが、
身近な蝶にも美しい瞬間があり、
それを、どう捉えるかという楽しみもありますね。
キアゲハは、こんなに美しい蝶かと、
再認識させられました。
Commented by himeoo27 at 2015-06-21 17:09
目的のアサマシジミに逢えなかっ
たのは残念でしたが、
スジグロシロチョウの交尾ペアに
別の雄が求愛飛翔するシーン素敵
ですね!
また、新鮮なキアゲハとっても綺
麗です。
Commented by konty33 at 2015-06-22 20:45
kazenohaneさん 
アサマシジミは年々少なくなってしていくのは感じていましたが残念でした。
身近なチョウを拘って撮影するのも楽しいですね。
キアゲハは最初は翅を閉じていたのに驚いたのか全開翅してくれました。
意外と綺麗な写真になったと思います。
Commented by konty33 at 2015-06-22 20:52
himeoo27さん 
ルリシジミ♀が意外に綺麗なブルーを輝かせていて、アサマシジミと間違うほどでした。
狙いのアサマシジミは採集されてしまったようで残念です。
交尾に♂が絡むシーンはよく見られますが、交尾が何処かへ逃げてしまいそうでハラハラしてました。


<< ダラダラ発生のゼフたち      谷間の林道で見かけたタテハ >>