2015年 06月 02日
栗の花に集まるゼフなど
5月29日
朝は小雨が降る天気でしたが、地元の平地性ゼフの情報をお聞きしたので出かけました。
ここは、栗の花に吸蜜に来るウラナミアカシジミが狙いです。
今年は発生が早く既に擦れた個体が多い様でした。
e0224357_2233055.jpg

e0224357_225059.jpg
e0224357_2264660.jpg

e0224357_2283075.jpg

e0224357_22104349.jpg

アカシジミはだいぶ擦れていましたが、やはり栗の花に吸蜜に来ていました。
e0224357_22413935.jpg

コナラの木の周りの下草にはミズイロオナガシジミが沢山降りていました。
e0224357_22433960.jpg

e0224357_2244070.jpg

イボタが沢山あり擦れたウラゴマダラシジミがルリシジミに交じって飛んでいました。
その中に1頭だけ新鮮な個体も見られました。
e0224357_2247683.jpg

暫くすると開翅してくれました。
e0224357_22475796.jpg

e0224357_2154969.jpg

その後も何度か開翅してくれました。
e0224357_22484968.jpg

ハンノキの周りにはミドリシジミも飛んでいました。
たまたま道沿いの桑の枝に止まってくれました。
e0224357_22503224.jpg




ウラゴマ以外のゼフィルスを地元で撮影することは滅多にありませんでした。
ここは、他にも色々可能性がありそうな環境で今後も楽しみな場所です。

by konty33 | 2015-06-02 22:59 | シジミ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/23204631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2015-06-03 08:09
平地性のゼフが揃う良い場所ですね。
ウラゴマダラシジミの開翅 素晴らしいですね。
Commented by konty33 at 2015-06-03 21:10
22wn3288さん 
県内にもこんないい場所があることを初めて知りました。
イボタの花も終わりかけで、ウラゴマのピークは完全に過ぎて
いますから新鮮個体を見られたのは幸運でした。
ミドリシジミの開翅だけ撮れなかったのが残念です。
Commented by K at 2015-06-04 21:05 x
午後からの陽射しは幸いしましたね。
それにしても短時間でこの成果は流石です。
此処は里山の良い環境が残っていて今後も楽しめそうですね。
Commented by konty33 at 2015-06-04 21:40
Kさん 
先日はお忙しいところお世話になりました。
曇りベースで薄日が差すと良い感じに開翅してくれることもありますね。
幸運だったかもしれませんが、短時間で5種を見られるのは良い環境のお蔭だと思います。
来年も楽しみです。


<< 今年もヒメヒカゲ発生を確認      花が好きなチョウと樹液が好きなチョウ >>