2015年 05月 21日
オオミスジの蛹化など
5月16日 
朝から雨がぱらつく嫌な天気ですが、こんな日は成虫は諦めて幼虫探しに限ります。
久しぶりに蝶の玉手箱のcactussさんらとご一緒しての探索になりました。
この日一番の収穫はオオミスジの終齢幼虫、前蛹、蛹を見つけることが出来て・・・
更に蛹化の様子を観察することが出来たことです。

まず最初は、緑鮮やかで形状が特徴的な突起がある終齢幼虫です。
e0224357_2245372.jpg

皆さんがドンドン見つけてくれるので、ひとりで探すよりものすごく効率が上がります。
e0224357_2275440.jpg

次は前蛹ですがやや緑色が薄くなっています。
e0224357_2295848.jpg

蛹は茶色になって成虫の翅の大きさを考えると小さく感じました。
e0224357_22112879.jpg

こんなに色々な状態を一度に観察できただけで喜んでいたのに・・・・
前蛹の1つの様子がおかしいことに気づきました。
蛹化の変化の様子を1枚にまとめました。(左から、10:14、10:26、10:30、16:04)
e0224357_22141067.jpg

一部動画も撮りましたが、体を右左に揺さぶって脱皮する面白いシーンが観察出来ました。

スモモの木のようでしたが、珍しく摂食しているシーンも見られました。
e0224357_22205660.jpg

最初の終齢幼虫と比較し、黄色みの濃い幼虫もいました。
e0224357_22221236.jpg



他にもエノキからはオオムラサキの幼虫が見つかり・・・・・
e0224357_22281880.jpg

テングチョウの幼虫もいました。
e0224357_22283113.jpg

e0224357_2229050.jpg

ヒオドシチョウの幼虫は集団で気持ち悪いくらいでした。
e0224357_22291880.jpg



こんな感じで傘をさしながらの探索から始まり、天気も回復したので色々と楽しめました。
ゼフィルスなどの幼虫も見つかりましたが次回掲載します。
ご一緒いただいた皆さん有難うございました。

by konty33 | 2015-05-21 22:35 | 幼虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/23145235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cactuss at 2015-05-22 06:34
久しぶりにお会いできて、楽しかったです。
オオミスジの蛹化は初めて見ましたが、面白かったですね。
お陰様でいろいろな幼虫が撮影できて、良かったです。
Commented by ダンダラ at 2015-05-22 19:40 x
オオミスジの幼虫、迫力がありますね。
野外で、前蛹、さなぎを見つけるだけでもすごいのに、蛹化の瞬間を撮影されるとは、すごすぎます。
日ごろの鍛錬のたまものでしょうか。
Commented by konty33 at 2015-05-22 22:48
cactussさん 
こちらこそたいへん楽しめました。
昨年見つけられなかったオオミスジも居るところには居るものですね。
蛹化なんて、こんな瞬間に立ち会えるものcactussさんの引きの強さだと思います。
皆で探したので色々な種類の幼虫が見つかったと思います。
Commented by konty33 at 2015-05-22 22:54
ダンダラさん 
特徴的な造形と静止の仕方がなんとも魅力的ですね。
昨年も同じ場所で探しても見つけられなかったのですが
今年は見つけられて良かったです。
蛹化の瞬間に出会えるなんて偶然ですが、理由があるとしたら
同行した皆さんの引きの強さに違いありません。



<< 各種シジミチョウの幼虫探し      今シーズン最後のギフチョウ撮影 >>