2015年 05月 02日
地元の里山で春のチョウを追う
4月30日と5月2日
地元の里山ではちょうどフジの花が綺麗に咲く季節となりました。
e0224357_21464099.jpg

地元で春のチョウを探すのも楽しみです。
ツマキチョウは朝一だけ止まってくれました。
e0224357_2149116.jpg

次々と色々な花に止まっていきました。
e0224357_21493638.jpg

今年は数がとても少なく♂は1回だけ撮影できました。
e0224357_21511290.jpg

次は地面で吸水するカラスアゲハです。
e0224357_21533844.jpg

まだ数が少ない様でしたが、新鮮な個体に出会えました。
e0224357_21535142.jpg

チョットした動きで逃げてしまうので、300mmで慎重に撮影しました。
e0224357_2155391.jpg

e0224357_21553332.jpg

近くに2頭いたのですが、2頭を一画面に入れるのはこれが限界でした。
e0224357_21561550.jpg

吸水中はよくお尻から排水しますが、排水の瞬間を狙ってみました。
トリミングすると見えますが、排出に勢いがないので、面白い絵にはなりませんでした。
e0224357_2383430.jpg



番外編ですが・・・・
遠州には行興寺の「熊野の長藤」と言う有名なフジがあります。
長さが180cm位になるそうで、冒頭の山のフジとはだいぶ違います。
写真の木は推定樹齢が300年だそうです。
e0224357_225775.jpg




今年は木や草が切られたり微妙に環境が変わり、ツマキチョウも少なかったです。
カラスアゲハには出会えましたが、こちらも数は少なめでした。
オナガやアオスジも見られましたが吸水してくれず、ミヤマカラスは出会えませんでした。
次回へ続きます。

by konty33 | 2015-05-02 23:09 | 春のチョウ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/23046503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2015-05-03 08:52 x
カラスアゲハの2頭吸水は、背景に椿の花でしょうか、アクセントになってきれいでいいですね。
尾端からの排水も、なかなかタイミング的に難しいと思いますが、見事に写し取られていてさすがです。
Commented by kazenohane at 2015-05-03 10:18
おはようございます。
カラスアゲハの吸水シーン、
この蝶の美しさが、よく表現されていますね。
キラキラした玉ボケも効果的です。
私の願望でもありますが、集団吸水を撮ってみたいですね。
Commented by 22wn3288 at 2015-05-03 13:11
アザミとツマキチョウの組み合わせは綺麗ですね。
色の対比が素敵です。
カラスアゲハも新鮮で美しいですね。
Commented by konty33 at 2015-05-04 21:46
ダンダラさん 
背景の赤いのは撮影時も気にはなっていました。
花びらが散っていたのですがツバキでしょうか。
お尻の排水は決まったタイミングでしたから
連写で1回狙ったら撮れていました。
勢いよく排出すると良いのですが、ポタポタでは絵になりません。
Commented by konty33 at 2015-05-04 21:52
kazenohaneさん 
昨年も同じ場所で狙ってみましたが、まともな写真は撮れなかったので嬉しいです。
人気がするとすぐに飛び去ってしまうので大変でした。
例年なら数頭の集団が見られる時期ですが、今年は外れ年かもしれません。
春型の集団吸水はなかなか厳しいです。
Commented by konty33 at 2015-05-04 21:57
22wn3288さん 
朝車で流している時、アザミに静止するツマキチョウをたまたま見つけました。
ここだけにアザミが多く、以前から狙っていました。
チョウのイメージにはあまり合わないかもしれませんが
絵としては綺麗だと思います。
新鮮なカラスアゲハは久しぶりでしたが、翅表も撮りたかったです。


<< アオバセセリは消化不良 ジャコ...      ヒメギフチョウの産卵 >>