2015年 03月 07日
啓蟄が過ぎて・・・・幼虫も活動開始でした
3月7日
昨日は二十四節気のひとつである啓蟄でした。
春を感じに出歩きたいところですが、遠出するほどの時間はありません。
少しだけでも・・・・と思い近所のウラゴマダラシジミの孵化状況を確認しに行きました。
イボタの芽吹きは始まっており、見つけた卵は既に孵化していました。

それではと・・・・幼虫探しに切り替えるのですが・・・・
目を大きく見開くと・・・・・・花粉が目を襲います。
暫くすると既に緑色に姿を変えた幼虫が見つかりました。
e0224357_21122345.jpg

目を凝らして探し続けると・・・・近くの枝から何頭みつかりました。
e0224357_21141996.jpg

あるものは枝の分岐部に静止し・・・・・
あるものは新芽に頭を突っ込んで・・・・夢中で食事中です。
e0224357_2117023.jpg

逆光気味で移りが悪いですが、もう1頭は新芽の横に静止していました。
e0224357_21211571.jpg



30分の成果は全部で4頭の幼虫でしたが
いつの間にかこんな時期になっていたのかと気づかされました。
成虫は殆ど見られない場所なので、卵や幼虫の時期だけの楽しみです。
残念ながら明日も遠出は無理そうです。

by konty33 | 2015-03-07 21:34 | 幼虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/22860708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LUFFYY at 2015-03-08 07:46
私も今朝、家の庭のイボタの新芽にて
3頭ほど幼虫を見つけました。
ちっちゃくて肉眼でやっと、フィールドで
見つけるのは至難の業だと思います
流石です!
Commented by himeoo27 at 2015-03-08 09:14
小さな小さな幼虫が一生懸命に新芽
を食べている様子が良くわかりまし
た。とっても可愛いですね!
Commented by konty33 at 2015-03-08 22:44
LUFFYYさん 
庭にいるとは羨ましいですね。
LUFFYYさんも撮影されていますが
フィールドでも痩せたイボタで卵塊を見つければ
意外と簡単にその先の枝に幼虫を見つけることが出来ますね。
もっとも1齢は芽の穴の中にいるのか滅多に見つかりません。
Commented by konty33 at 2015-03-08 22:49
himeooさん 
暖かくなってきたとはいえ、まだまだ寒いのに小さな幼虫は
頑張って生きているのですね。
とても小さいので、愛おしくさえ感じます。
順調に成長してくれることを祈ります。
Commented by 22wn3288 at 2015-03-09 08:21
ウラゴマダラシジミは孵化しているのですね。
小さな幼虫が良く見つかるなと感心します。卵もそうですが。
Commented by konty33 at 2015-03-12 23:05
22wn3288さん 
返信が遅れ申し訳ありません。
イボタの芽が膨らみかけた1週間くらい前に孵化したようです。
卵塊を見つけてから先の枝の食痕を探すと見つかりますが、
枝ぶりが良すぎると探す芽が多くて大変です。
林の中の痩せたイボタが狙い目ですね。


<< 新生蝶は来週までお預け      準備不足でも成果はそれなり? >>