2014年 08月 06日
クロヒカゲモドキ 第1弾
7月27日
午後は、涼しい高原から暑い山梨の里山の林内に移動しました。
狙いはクロヒカゲモドキですが、昨年はこの地区の探索では見つけることが出来ませんでした。
今回は意外にあっさり見ることが出来ましたが、1頭だけ・・・・・と寂しい結果でした。
藪の中に逃げ込む虎の子を慎重に追いかけ、ススキの隙間から・・・・
e0224357_21303710.jpg

写真は全て藪の中ですが、♀のためか比較的飛ぶ距離が短く何とかなりました。
e0224357_21322851.jpg

周りの草を手で退けながらですが、オオヒカゲと比べると明るい場所なので助かります。
e0224357_21355230.jpg

同じような写真ばかりで恐縮ですが、こんな感じのところで静止しています。
e0224357_21402214.jpg

恐らく求愛と産卵時以外は、人が来なければ一日中静止している気がします。
e0224357_21404032.jpg

♂はあちこち忙しそうに飛び回り、猛スピードで卍やテリ張するのですが、♀はおとなしいです。
ススキなどが所々に密集するような林縁なので、草の隙間からしか覗けないことも・・・・
e0224357_214211.jpg

周辺各地も探しましたが、他には見つからず、同じような写真ばかりなのでこれくらいにします。

クロヒカゲモドキの生息地を探索中に見つけたもう一つの成果です。
ふと木を見上げるとエノキの葉の上にはゴマダラチョウの幼虫が透けて見えました。
e0224357_21473680.jpg

越冬幼虫とは顔つきも違います。
e0224357_21482455.jpg



たった1頭ですが今年はクロヒカゲモドキの♀を見つけることが出来ました。
以前はかなり多くの個体が見られたのですが、急激に減少した感が否めません。
テリ張の時間まで見届けたかったのですが、帰りも道中長いので早々に帰途につきました。

by konty33 | 2014-08-06 21:55 | ヒカゲ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/22267868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazenohane at 2014-08-07 20:16
こんばんは。
クロヒカゲモドキの♀は、飛距離が短く、
撮り逃がしても、追い切れるのはいいですね。
どの写真も、きっちり写っていますね。
目玉模様がとても魅力的です。
Commented by konty33 at 2014-08-07 21:02
kazenohaneさん 
クロヒカゲモドキの♀は、逃げても何とかなると書きましたが、ここは藪の密度が高くすごく大変でした。
でも近くにはいるので、周りの草を倒したりして空間を作りながら慎重に探しました。
乱暴に驚かすと遠くに飛んでしまいますから、気は使います。
♀は目玉模様がとても立派に見え魅力的ですね。


<< クロヒカゲモドキ 第2弾 地元にて      オナガシジミなど五目撮り >>