2014年 06月 12日
ヒメギフチョウとアサマシジミの幼虫探し
6月8日 
今年は早々に梅雨入りとのことで、この日も天気が不安定で、午後は局所的に雨が降る一日でした。
午前中は天気が良かったので各地を探索しましたが、たいした成果なく気がついたら信州にいました。
雨がパラパラ降り出したので、急いでヒメギフチョウの幼虫探しです。
ウスバサイシンの食痕目当てに適当に探すとすぐに見つかりました。
e0224357_2252764.jpg

既に集団を形成しておらず、終齢近くの黒のボディーに黄色い斑点が特徴の幼虫が見つかりました。
少し小さな幼虫も集団は解散していました。
e0224357_2261775.jpg

小雨が降り出したので急いで次の目的地に向かいましたが、目的地に近づく頃は本降りの雨でした。
仕方なく傘を差してアサマシジミの幼虫探索ですが、雨の降る中では見つかるものも見つかりません。
結構探してやっとナンテンハギから終齢幼虫を見つけました。
e0224357_22161117.jpg

派手な食痕があったのと幼虫が大きかったので見つけ易かったのだと思います。
1つ見つかると不思議なもので、これまで見逃していた小さな幼虫が見つかるのが不思議です。
e0224357_22311634.jpg

アリが周りを取り囲んでいるイメージでしたが、雨のせいかアリは殆ど見られませんでした。
たった1匹だけ小さなアリが幼虫に取り付いているのを見つけました。
e0224357_22313151.jpg

5mm程度しかない幼虫も新芽に潜り込んでいました。
e0224357_22325298.jpg




雨を予想していたとは言え、降り出すと気分が乗らないもので、あまり成果がありませんでした。
これから当分はこんな梅雨空が続くかと思うと遠出も考えてしまいます。
明後日の夕方から来週に掛けて海外出張もあり繁忙な日々が続きそうですが、
少しでも時間があればフィールドに出かけたいと思います。

by konty33 | 2014-06-12 22:47 | 幼虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/22105697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2014-06-14 21:30
アサマシジミ今年も無事成長しているようですね!
特に下から2コマ目の蟻とのツーショット素敵です。
今年は雄の成虫に逢いたいです。
Commented by konty33 at 2014-06-17 17:29
返信が遅くなり、申し訳ありません。
今年の夏もそれなりの数が見られそうです。
雨の影響でアリが少なかったですが、アリとのコラボも一応観察出来ました。
青の綺麗なオスの開翅が楽しみですね。
ジャカルタ空港の搭乗待ちで、携帯電話より。


<< 久しぶりのフィールドを楽しむ      ベニカラ 奇跡の一枚 >>