2014年 05月 08日
ツマキチョウも魅力的
5月上旬
今年のGWは遠征の合間に地元の里山に出かけて、身近なチョウ達と遊ぶことができました。
一番最初に遊んでもらったのがツマキチョウです。
いつも飛び回り静止しない印象のこのチョウもマツバウンランによく吸蜜していました。
e0224357_212556.jpg

コウゾリナのような黄色い花でもよく吸蜜していました。
e0224357_21305270.jpg

e0224357_21312131.jpg

タンポポに吸蜜する♀も長い間吸蜜していました。
e0224357_21362260.jpg

産卵シーンも多くみられました。
e0224357_2137875.jpg

違う種類の草でも産卵していました。
e0224357_21385281.jpg

e0224357_21392158.jpg

卵もコンデジで撮影しておきました。
e0224357_214217100.jpg

もう少しアップで・・・・。
e0224357_21465523.jpg

すぐ横ではキチョウが産卵していました。
産卵シーンは逃しましたが、ツマキチョウとの卵の違いを確認しました。
e0224357_21471398.jpg


サカハチチョウの春型もウツギで見ることができました。
e0224357_21524653.jpg

トラフシジミもタニウツギに来ていました。
e0224357_21545135.jpg

アザミにはアカタテハが吸蜜していました。
e0224357_21564436.jpg

コミスジも発生しているようで、各所で見られました。
e0224357_2204863.jpg



身近なチョウですが、随分種類も数も増えてきました。
遠征ばかりしないで、今年は少し地元にも目を向けたいと思っています。

by konty33 | 2014-05-08 22:10 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21974062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by temenos at 2014-05-08 23:38
kontyさん、ご無沙汰しております。
一枚目の写真、背景、構図、露出、蝶の角度、ピント精度等等、
ドンピシャですね。とても素敵です。普通種のツマキもこんなに綺麗に撮られて満足だと思います。
Commented by LUFFYY at 2014-05-09 05:45
ツマキチョウ他やっぱり癒されますね
なんか、しばし休息みたいな、ほっとした気分となりました
5月後半に向け、期待しております
Commented by さっちゃん♪ at 2014-05-09 06:35 x
おはようございます
MFでは昨日 大好きなツマキチョウの姿は見ることが出来なかったです
もう今年は終わっちゃったのかな?
産卵中の隣で写っているのはてんとう虫の幼虫?^^;
卵の違い  興味深く拝見しました。
産みたては綺麗ですね〜☆☆
Commented by HOUNOKI at 2014-05-09 09:15 x
おはようございます。
トップのマツバウンランに吸蜜するツマキチョウ、
ニンマリするような素敵な写真ですね。
黒の背景にコウゾリナの黄色の花が、
美しくボケて効果的ですね。
Commented by konty33 at 2014-05-09 18:48
temeosさん 
こちらこそご無沙汰しています。
マツバウンランの吸蜜写真をお褒めいただき光栄です。
ほんの少しの風で揺れるし、吸蜜時間が短いので構図など考えながら撮っていられないので、偶然数枚撮れた写真です。
蝶道を見極めて随分待っての撮影ですが、本来の狙いはもう少し背景をすっきりさせるつもりでした。
Commented by Lapis-k at 2014-05-09 18:58
こんばんは。
昨年11月にお会いして以来、拝見しております。
↓ 飛ぶクモツキにはとても感動~~。
コメントさせて頂きました。
Commented by konty33 at 2014-05-09 20:15
LUFFYYさん 
ホッとする気分になるのは何故でしょうね。
子供のころからツマキチョウとツマグロキチョウの秋型になんとなく憧れていたのですが、
今でもそんな気持ちが残っているような気がします。
GWはそれなりに出かけられましたが、これから週末毎に用事があるので思うように出けられないと思います。
年休でも取るしかないですかね~。(笑)
Commented by konty33 at 2014-05-09 20:20
さっちゃん♪ さん 
そろそろツマキチョウの季節も終わりでしょうか。
よく通うマイフィールドなるものはありませんでしたが、この場所は春が面白そうで4回ほど通っています。
テントウムシの幼虫が写っていますね。撮影しているときは全く気が付きませんでした。
産卵を見つけたらできるだけ卵を撮影するようにしています。
Commented by konty33 at 2014-05-09 20:23
HOUNOKIさん 
1枚目の写真は偶然撮れtものですが、狙いとは少し違っています。
背景の黄色はできるだけ外すつもりでしたが、そこまでアングルを変えられませんでした。
でも、結果的にはそんなに悪くないかな・・・・と思っています。
因みに背景の黄色の花はハハコグサだったと思います。
Commented by konty33 at 2014-05-09 20:27
lapis-kさん 
拙ブログに訪問いただきありがとうございます。
kontyは仕事と撮影に忙しく皆さんのブログをゆっくり拝見しておらず申し訳なく思っています。
これから暫くクモツキの季節ですね。探索も含めて何回か出かけたいとは思っています。
Commented by maximiechan at 2014-05-09 22:03
最初の写真に打ちのめされました。
色がいいですね。
卵もきちんと写っていて、さすがです。
私にとっては数多く見かける割に撮影できない蝶の代表格です。

そろそろゼフも出てくる季節になりましたね。
次はどんな記事を拝見できるのか楽しみです。
Commented by konty33 at 2014-05-11 22:04
maximiechanさん 
背景のハハコグサの黄色を入れないようにアングルを変えて撮り直そうとしたのですが、飛ばれてしまいました。
かえってそれが良かったかもしれませんね。
身近なチョウも撮れるときにしっかり撮っておきたいですね。
当分家庭や仕事の事情もあり時間に制約が多いですが、できるだけアクティブに行きたいと思います。


<< ブルーベリーとアオバセセリ      目の前を飛翔するクモマツマキに感動 >>