2014年 04月 09日
やっと満喫出来たギフチョウ
4月8日
日曜日は寒くてダメでしたから、ウィークデーしかない!と考え・・・・
この日はきっとギフチョウ日和になると確信し急遽出陣となりました。
現地に到着するや否やいきなりギフチョウが飛び出します。
時々地面や枯葉の上にとまりますが、近寄ることすら出来ない状況が暫く続きました。
しかしチャンスは来るものですね。まずは、凄く黒く見えるインパクトのあるギフチョウです。
e0224357_19235591.jpg

違う個体ですが杉の落ち葉がうっとうしいですね。でもこれが自然です。
e0224357_19261390.jpg

羽化間もないと思われるギフチョウには、良いモデルになって貰えました。
e0224357_1929384.jpg

カタクリに静止することもあるのですが、お休みモードのことも多くありました。
e0224357_19313317.jpg

吸蜜していれば良い雰囲気なのですが・・・・それにしても毛がヨレヨレなのが気になります。
e0224357_19331351.jpg

足下のカタクリの花弁に静止することも・・・・
e0224357_19352349.jpg

色々なところで休止する姿も撮影出来ました。
e0224357_1936515.jpg

時には裏側からも良いのでは・・・・?
e0224357_19365756.jpg

木の幹にも何回かとまりました。
e0224357_19455612.jpg

奥のカタクリでは吸蜜が見られますが踏み荒らすわけにも行かず、タダひたすら指をくわえて待つのみです。
しかし、全部が綺麗なギフチョウとは限りません。シチュエーションは完璧なんですがね~。
e0224357_1947462.jpg

上の写真では綺麗なギフチョウの良さが伝わらないので、綺麗な姿の写真も1枚だけ・・・・。
e0224357_1949499.jpg

帰り道でツツジに吸蜜したシーンも見ることができました。
e0224357_1952552.jpg




今年はギフチョウを撮影出来ずに終わってしまうのかと心配しましたが、春の風物詩を満喫出来ました。
♀を探す♂ばかりで止まることは少ないですが、飛ぶ姿を見るだけでも心が癒されます。
(いや、ほんとはイライラしていたのかも知れません・・・・?)
これで、気を楽にしてゴールデンウィークまでギフチョウを追いかけられそうです。
現地でご一緒させていただいた皆さんありがとうございました。

by konty33 | 2014-04-09 20:10 | ギフチョウ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21874685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LUFFYY at 2014-04-09 20:17
めっちゃ黒いギフチョウですね!
見たことの無いカット流石です!
もしゃもしゃの子、超、生まれたてでは?
Commented by cactuss at 2014-04-09 20:22
カタクリとギフチョウの組み合わせはやはりいいですね。
すばらしい写真ばかりですね。今年はこんな写真が撮れるかな?
Commented by konty33 at 2014-04-09 23:11
LUFFYYさん 
ここの個体は基本黒っぽいですが、1枚目の写真は異様に黒く感じますね。
kontyは新潟方面の明るい色の個体に憧れを感じています。
もしゃもしゃのは、生まれたてですかね。
撮影に応じてくれるのは、超ボロか生まれたてが多いかも知れませんね。
Commented by konty33 at 2014-04-09 23:16
cactussさん 
ここは林間にあるカタクリの小さな群生地で良い雰囲気の場所です。
毎年カタクリの開花にタイミングを合わせて行ければ良いのですが・・・。
これから、GWに掛けて各地にタイミングを合わせればバッチリだと思います。
Commented by fanseab at 2014-04-09 23:56
いきなりカタクリ吸蜜シーンのオンパレードとは羨ましいですね。小生は新潟で何とか同じような絵を撮れればと思っております。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2014-04-10 05:56
おはようございます。
カタクリへの吸蜜のシーン、こんな姿を私も見たかったのですよー。
流石、一回でゲットし、写真も綺麗で素晴らしいですね。
今シーズンもまたどこかでお会いする機会を楽しみにしております。
Commented by 22wn3288 at 2014-04-10 08:15
カタクリとギフチョウ 素晴らしいです。
やっぱり一番の組み合わせですね。
新鮮な個体が多く時期もピッタリですね。
Commented by ダンダラ at 2014-04-10 09:54 x
カタクリでのギフチョウ、良いですね。
本当に黒い個体ですね。
地域の変異に疎い私にも、場所の想像がつきそうです。
最後のツツジでの吸蜜シーンも華やかで素晴らしいです。
Commented by konty33 at 2014-04-10 21:24
fanseabさん 
最初は地面で証拠写真でも・・・と思っていたのですが、そちらの方が難しく逃げられっぱなしでした。
新潟にはGWに行きたいと思っていますが、高速料金が高くて負担大です。(涙)
カタクリの群生地は多いですから、タイミングが会うと良いですね。
Commented by konty33 at 2014-04-10 21:28
MIYAKOUTAさん 
日曜日は寒くて何も見られなかったので、平日のリベンジでした。
実は場所を変えながら3回目にしてやっとまともにギフチョウが満喫出来たワケです。
今シーズンも何処かでお会いできると良いですね。
Commented by konty33 at 2014-04-10 21:31
22wn3288さん 
確かに安心出来る組み合わせだと思いますが、何枚撮っても満足行くものではありません。
贅沢な話ですが、他の花との組み合わせにも憧れています。
発生状況をお聞きしていたのと良いタイミングで休めたのでラッキーでした。
Commented by konty33 at 2014-04-10 21:41
ダンダラさん 
このあたりのギフチョウも黒いタイプが多いようでした。
kontyも地域の個体差については疎いので、多くを語れません。
本家本元の岐阜なのですが、産地によりいろいろと変異があるようです。
ツツジでの吸蜜シーンは撮れるとは思っていませんでしたのでラッキーでした。
Commented by midori at 2014-04-10 22:21 x
やはりカタクリとギフチョウは、ベストマッチですね。とても美しいです。
1枚目の黒ギフビックリしました。かなり黒いですね。
他個体も、神奈川県産と比べると、黒いように思います。
4枚目の休息シーン、私は好きです(*^_^*)。
Commented by konty33 at 2014-04-10 22:37
midoriさん 
1枚目の写真は逆光なので余計に黒く見えるのではないかと思います。
撮影中は気がつきませんでしたが、後で確認して驚きました。
全体的に黒い感じですが、本当は明るい色の個体の方が好きなんです。
4枚目の写真はなんだか可愛いくて良いですよね。
Commented by shizen_jin at 2014-04-11 20:02
こんにちは
あの場所に行かれたのですね。
ちょうど良い時期を逃さず、狙い通りの写真を撮ってしまうところは、流石konty さんです。
自分は二週続けて出撃してダメでした。
近くに住んでいながら、今年はまともなギフチョウの写真を撮れずに終わりそうです。
Commented by konty33 at 2014-04-13 19:21
shizen_jinさん 
今回は、ドンピシャのタイミングだったようです。
♀はまだ見られずもう一日か二日早かったかな?
このところ週末の天気が悪かったり寒かったりだったので、平日しかないと・・・・思い切りました。
平日にも拘わらず、沢山の撮影者の方がおみえになっていましたよ。


<< コツバメの卵の綺麗さに感動      トラフシジミの春型 >>