2014年 04月 05日
トラフシジミの春型
4月5日
4月に入り桜も満開になったのでギフチョウには良い時期なのですが、突然の寒気で戦意喪失です。
桜は散りかけていましたが青空は澄み、通り過ぎる里山では春らしい景色が見られました。
e0224357_20324519.jpg

ギフチョウは諦めてトラフシジミやコツバメが増えてきたとの情報を頼りに近くの里山に行きました。
朝、トラフシジミを最初に見つけたときは、地面に止まっていました。
e0224357_20384635.jpg

アセビの花はピークを過ぎて殆ど枯れかけていましたが、トラフシジミが吸蜜しに登場してくれました。
e0224357_20344274.jpg

気温が低いためか、よく陽にあたるように体を向けて傾けている事が多いように思いました。
e0224357_20404269.jpg

一瞬だけ開翅してくれましたが、角度が良くありません。
e0224357_20413985.jpg

その後も一瞬開翅することもありましたが足下が滑り慌ててしまい1カットしか写せませんでした。
e0224357_20442248.jpg

足下が斜面なのに、蝶は動き回るので撮影するのも大変です。
真横から撮影出来るチャンスもなかなかありませんが、これが比較的上手くいったでしょうか。
e0224357_2046398.jpg

吸蜜中は広角で撮影しても逃げませんが、動き回るのでコンデジでも上手く撮影出来ません。
e0224357_20504722.jpg

一度、こんな大胆な開翅を見せてくれました。
e0224357_20514149.jpg

風でゆらゆらして何回も翅を閉じそうになりましたが、頑張って開いていました。
e0224357_2053169.jpg

キブシにも吸蜜しに来ますが、近くにはなかなか来ません。
e0224357_20535590.jpg

逆光で縁毛が蒼や緑に輝きます。
肉眼で見るような色を再現出来ませんが、少し絞り気味にして縁毛を強調するととても綺麗です。
e0224357_20564351.jpg

露出をいろいろ変えながらストロボを使用して撮影しました。
e0224357_20574817.jpg

真横からで頭を突っ込んでいない写真を撮るのは根気がいります。
コツバメもキブシの近くに沢山飛んできます。
テリ張りモードが多く、トラフシジミのようにじっくりとは静止してくれません。
e0224357_2133434.jpg


午前中で成虫の撮影はやめて、各地の様子を見て回りましたが大した成果はありません。
アカタテハだけは何処へ行っても見られました。
e0224357_2123360.jpg

里山の桜の写真を撮りたかったのですが、機会を逃してしまいました。
e0224357_2144859.jpg


夕方までは良い天気でしたが、今雨が降って来ました。
明日も気温は上がりそうもありませんが、何処かでギフチョウを探してみましょう。

by konty33 | 2014-04-05 21:10 | シジミ類 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21860941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2014-04-05 21:37
先日のキブシ&トラフも良かったですが、
今回の開翅の輝く青、そして、縁毛の青紫&水色も魅力的ですね。
明日の埼玉の天気は不安定そうですが、晴れ間も出そうなので、
トラフのポイントに行ってみようと思います。
よい刺激になりました。ありがとうございます。
Commented by HOUNOKI at 2014-04-05 22:50 x
こんばんは。
トラフシジミの魅力を、いろんな視点で表現されてますね。
やはり、あまりお目にかかれない開翅は、
圧巻です。
キブシの花を訪れる逆光のトラフシジミも、とても素敵ですね。
Commented by konty33 at 2014-04-05 23:19
maximiechanさん 
この時期にギフチョウを諦めトラフに絞って撮ったのは初めてです。
もともとアセビのトラフを狙ったのですが、キブシも逆光で縁毛が輝いたのは良かったです。
このキブシは背が高いので下から見上げる形になり、遠いのが玉に瑕です。
低気圧が通過後にまた晴れると思いますので、明日は頑張って下さい。
Commented by konty33 at 2014-04-05 23:27
HOUNOKIさん 
トラフシジミは例年何かの序でに見かけたら撮る蝶でした。
もともと春型は綺麗なので気に入っていますが、こんなに一度に色々撮れたのは初めてだと思います。
開翅も逆光の縁毛の輝きも偶然で運が良かったです。
しばしば強い風が吹くので沢山撮った割にはピンボケが多く、良い写真は少ないです。
週末の天候がNGなので、この分だとギフチョウを撮らずに終わってしまいそうです。(笑)
Commented by Akakokko at 2014-04-06 00:10 x
トラフの開翅は、独特の美しさがありますよね。
まだ1度しか撮ったことがなく、それも1アングルのみ。
羨ましく見させてもらいました。
Commented by 22wn3288 at 2014-04-06 10:32
トラフシジミが綺麗ですね。
表翅の全開翅 青い輝きが素敵です。
縁毛の青い輝きも美しく表現されて見事ですね。
Commented by himeoo27 at 2014-04-06 17:53
開翅の素晴らしい蒼、逆光に輝く縁毛の青
どちらも素敵な煌めく「あお色」ですね!
Commented by konty33 at 2014-04-06 21:14
Akakokkoさん 
なかなか見られない美しい翅表を見られてよかったです。
どうしたら開翅するのかは、さっぱりわかりませんので、kontyも開翅したのは数回しか撮影していません。
この場所はそれなりに数がいるようなので、これから毎年楽しみです。
Commented by konty33 at 2014-04-06 21:21
22wn3288さん 
春型は独特の模様が綺麗ですね。
新鮮な春型は毎年撮影することもなかったので、今回は翅表まで写せてよかったです。
縁毛は角度により緑や青系の虹色に輝く実物には敵いませんが、そこそこ良い感じに写りました。
Commented by konty33 at 2014-04-06 21:25
himeooさん 
仰るようにどちらも「あお色」ですね。
一言で「あお」と言っても色々な「あお」があると思いました。
こんな色合いの違いで関心や感激するのは、この趣味の人にしかわかりませんよね。
Commented by midori at 2014-04-08 20:40 x
春トラの魅力たっぷり拝見させて頂きました。とてもきれいですね。
キブシとの組み合わせ最高です。
開翅シーンは、思わず見惚れちゃいました(*^_^*)。
Commented by hirax2 at 2014-04-09 00:26
トラフの開翅、お見事です。最高の良い色出ています。
素晴らしい!今年まだトラフもコツバメも見ていません。
縁毛の輝きも綺麗に撮れてますね。
Commented by konty33 at 2014-04-09 21:06
midoriさん 
トラフシジミを春先からじっくり撮影したのは初めてですが、
数が少ないながら色々な姿を見せてくれました。
開翅は自分でも驚きですが、何の前触れもなく突然でした。
これからまだ数が増えていくと思うので、GWまでにもう一度様子見したいと思います。
Commented by konty33 at 2014-04-09 21:15
hirax2さん 
トラフの開翅はあまり見る機会がないので、良いもの見せて貰いましたって感じです。
フィールドにでかければ、春のチョウ達がいっぱいいると思います。
コツバメは何処でもいますが、トラフは意外とチャンスが少ないかも知れませんね。
縁毛の輝きも偶然の賜ですが、今回はラッキーだったと思います。
Commented by 案山子 at 2014-04-09 23:08 x
その節は有難うございました
どれも羨ましいカットですね
当地でも春型が見たくて探しているのですがダメですね
見たという情報もあるのですが


<< やっと満喫出来たギフチョウ      ホシミスジの越冬巣 >>