2014年 03月 10日
ベニシジミの幼虫と成虫・・・序でにウラクロ卵探し
3月9日
この週末は2日間ともフィールドに出ることが出来ましたが、昨日の成果からアップします。

前日の帰り道のこの日も越冬卵探しの予定で、早朝は氷点下の雪山の林道を歩いていました。
積雪が多く、林道も所々で欠落していたので歩くのも大変な状況で、動物の足跡だけが異様に多くありました。
e0224357_19351246.jpg

30分くらい歩いたところで歩けなくなるほどの積雪に危険を感じポイントまで行くのを諦めました。
ここから雪のない暖かい場所へ大移動を余儀なくされ、昼には新生蝶を探せる場所にいました。

その場所は斜面にギシギシがあり、オオイヌフグリやホトケノザが咲く春を感じる場所でした。
青々と立派なギシギシの葉では、ベニシジミの終齢幼虫を見ることができました。
e0224357_1937059.jpg

今日羽化したばかりと思われる成虫もいました。(卵撮影機材しかなかったので証拠写真です)
e0224357_19395463.jpg

気温が低いためか、あまり飛ばず開翅して陽を浴びるシーンが見られました。
e0224357_1942345.jpg

普通種のベニシジミがこんなに綺麗に見えたのはこの時期だからでしょうね。
まだ寒い時期ですが、風のない暖かな場所では発生していることに感心してしまいました。

モンキチョウは見られず、コツバメやミヤマセセリなども飛んでいませんでした。
そこで、以前より気になっていたこの地のウラクロシジミの生息状況を卵で確認してみることにしました。
本来マンサクが咲く時期ですが、日当たりの悪い痩せた土地のためか殆どのマンサクは花をつけません。
散策路に沿ってキョロキョロと花のないマンサクを探すと意外と多く見つけられました。
e0224357_1950597.jpg

片っ端から手の届く枝だけをチェックしましたが、殆ど全ての木から卵が見つかりました。
e0224357_19523238.jpg

中にはひとつの冬芽に2つの卵が産みつけられていることもありました。
e0224357_19532857.jpg

勿論、マンサクの花が咲いているところもあり、そこにも卵がありました。
e0224357_19541445.jpg

花が咲いていると卵が探しづらいですが、見つけると絵になり嬉しいです。
e0224357_195524100.jpg

時間もなかったので、卵の超接写は撮りませんでしたが、コンデジのアップでも突起の特徴が分かります。
e0224357_19564431.jpg




この日は厳冬期から春へと移動しての探索になりましたが、新生蝶も見られ楽しいひとときになりました。
ウラクロシジミもそこそこ確認出来たので、幼虫や成虫も楽しみにしたいところです。
今年も成虫シーズンインとなりましたが、まだまだ越冬卵探しは続きます。

by konty33 | 2014-03-10 20:19 | シジミ類 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21769522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LUFFYY at 2014-03-10 21:09
ウラクロシジミ。
今シーズン是非会いたいゼフです。
ベニシジミ、春の風物詩ですね。
なんか、この時期に見ると
春が来た!ってワクワクしますね。
Commented by HOUNOKI at 2014-03-10 23:23 x
こんばんは。
この時期に脚光を浴びるベニシジミですが、
こうして写真を拝見していると、
希少性は別にして、美しい蝶だなと思います。
「春の風物詩」、同感です(^^♪
マンサクの花とウラクロシジミの卵、いいコラボですね。
Commented by さっちゃん♪ at 2014-03-11 06:41 x
おはようございます
マンサクの花とウラクロシジミの卵のコラボ 素敵ですね
なるほど〜  こういう場所に産みつけるのですね
勉強になります^^
ベニシジミも撮影され「春」到来ですね
まだ寒いですけれど^^;
Commented by 22wn3288 at 2014-03-12 08:16
綺麗なベニシジミですね。
本当に新鮮で美しい。
初春ならではのシーンですね。
Commented by konty33 at 2014-03-12 22:53
LUFFYYさん 
ウラクロの成虫を確実に撮影出来るポイントは難しいですが、
卵は環境を見極め探すと意外なところで見つかりり面白いです。
ベニシジミは幼虫にも成虫にも会えてとても嬉しかったです。
いよいよシーズンインといった感じがします。
Commented by konty33 at 2014-03-12 22:58
HOUNOKIさん 
この時期しかカメラを向けない・・・と言ったら失礼ですが・・・・、
今年初の新生蝶の姿を見て、とても綺麗に感じました。
この時期ならではのもう一つの風物詩がマンサクの花でしょうか。
子供の頃住んでいた家の庭にもマンサクが咲いていて毎年春を感じていました。
Commented by konty33 at 2014-03-12 23:05
さっちゃん♪さん 
水辺の近くのマンサクでは意外なところでもウラクロの卵が見つかる事があります。
今回も初めての場所でしたが、見つけることができました。
ベニシジミは幼虫探しには遅いと思いながら、実は幼虫を探すのが目的でした。
暖かかったので、ひょっとして成虫がいたりして・・・と思ったら本当にで見られて喜んでいます。
まだ少し気温が低めですが、いよいよシーズンインを感じさせますね。
Commented by konty33 at 2014-03-12 23:10
22wn3288さん 
ベニシジミはしみじみ見るととても綺麗なことに気がつきますね。
これがもし稀少種だったら、大変な注目の的になりそうです。
ベニシジミは寒さのためか殆ど飛ばなかったので、
もう少し粘って良い写真を撮りたかったのですが、
100mmマクロを持っていなかったので残念でした。


<< ヒロオビミドリ越冬卵  探索失...      県内のキリシマ探索の成果は・・・? >>